気になる人とLINEを交換したのに、なかなか自分からアクションを起こせない……。

そんな悩みを持つ人も少なくないのでは?

今回は、LINEで相手の気を引く方法を紹介します。

男性が、女性からもらってグッとくるLINEはどのような内容でしょうか?

カレの心を引き寄せる!男性が思わず好きになってしまうLINE

自尊心をくすぐるような内容にドキッ!

「職場の後輩女性が、ことあるごとに『今日のプレゼンよかったです』とか、『資料分かりやすかったです』とLINEをくれる。ちょっとしたことでも覚えていてくれるのは単純に嬉しい。僕にだけだったらいいな」(33歳/会社員)

勇気を出してなんとか彼に連絡したい、という場合は、まずは彼の行動を褒めるようなコメントを送るのがおすすめです。

「どうしても今日の感想(や感謝)を伝えておきたくて……」と理由を加えれば不自然になりませんよ。

自尊心をくすぐる内容にすることで、あなたとLINEすると「楽しい」「いい気分になれる」といったイメージを持ってもらうのがポイントです。

ほめることで、またあなたとLINEしたいなと自然と意識し、好意を持ってくれるでしょう。

何気ない「好き」という言葉にキュン!

「女友達から『新しい髪型、似合っててすごく好き』とLINEがきたときに、髪型が好きなのか俺のことが好きなのかどっち?と、ドキドキ。会ったときにはそんなこと言ってなかったのでギャップもあって、ちょっと混乱しちゃいました(笑)

でもそれ以来、なんとなくそのコのことが気になるんですよね」(21歳/大学生)

彼にあなたを意識させる簡単な方法は、好意を示すことです。

「彼自身を好き!」と告白するのは勇気が必要ですが、彼のファッションや性格など一部を切り取って、好きと伝えるのは難しくないはずです。

告白と違って返事をもらう必要がないので、気負わずに相手に好意を伝えることができる方法です。

回りくどい言い方ではなく、ストレートな言葉を選ぶと胸に響き、印象に残りますよ。

自分に好意を持ってくれている女性に自然と惹かれてしまう男性は多いようです。

定期的なエールが届かない日はさみしい!

定期的なエールが届かない日はさみしい!

「ほぼ毎日、LINE で『今日も頑張って』や『お疲れ様』と何気ない言葉をくれる女友達がいます。
あるとき、ふと連絡が途切れたことがあって、あれ?今日まだ連絡きてない……と不安になったんです。

気がついたときには、彼女が僕にとって欠かせない存在になっていました」(24歳/介護職員)

定期的にLINEをして彼の日常に溶け込む、というのもひとつの手段です。

「あなたからの連絡がないと物足りない」と彼に感じてもらえるよう、何気ない会話の中でも彼の味方であることをアピールしましょう。

続けることで、自然と彼にとってあなたが心のよりどころとなり、必要不可欠な存在になれるかもしれません。

彼の毎日に欠かせない存在になろう

あまり話をしたことがない相手でも、LINEだと落ち着いて文面を考えてから送れるので、意外と会話がしやすいもの。

ほめるような文面は、もらって嫌がる人はいないはず!

まずは、勇気を出して彼に連絡してみてください。

距離が縮まってきたら好意を示したり、頻繁に連絡したりして、彼にとってあなたが欠かせない存在になれるようアプローチしましょう。

(愛カツ編集部)