気になる人がいるのに、なかなか自分からアプローチできないと悩んでいる人はきっと多いはず。

今回は、気になる彼に頑張りすぎない程度にアピールする方法を紹介します。

積極的にアピールするのが苦手という人でもトライできる、さりげないアピール術を伝授するので、ぜひチェックしてみてくださいね。 

引っ込み思案でも大丈夫!気になる彼にさりげなくアピールする方法

会話をするときに相手の目をじっと見つめる

 

「食事会のときに、すごく自分の目を見て話してくれる女性がいたんです。
じっと見つめられて、自分のことが好きなのかな?と感じてしまいました。
それ以来、彼女のことが気になってしまっています」(27歳/会社員) 

じっと見つめられると「自分のことを好きなのでは? 」と感じる男性は多いよう。

気持ちを伝えたいけど言葉にするのが苦手な人は、会話をするときに、できるだけ彼と視線を交わすことを心がけるといいでしょう。

相手の目をじっと見つめたり、そらしたりすることで、さりげなく片思いの彼に好きな気持ちをアピールしすることができますよ。

相手の変化に気づいてほめる

「時計を変えたり新しいスーツで出勤すると、『時計変えたんですね!かっこいい!』『新しいスーツ似合ってますよ』とか、いつも声をかけてくれる後輩がいます。

いつもちょっとした変化に気付いてくれるはうれしいですし、いつもほめてくれるってことは……ってなんか期待しちゃってる自分がいます(笑)」(30歳/営業) 

髪型やファッションなど、相手のちょっとした変化にも気づいてほめるのは、相手に好意をさりげなくアピールするおすすめの方法です。

髪を切った翌日や新しいファッションを取り入れたときは、男性も周りの反応が気になるようなので、さりげなく好きをアピールするチャンス。

相手の変化に気づいてほめることで、自分の気持ちに気づいてもらいましょう。 

会う機会が増えるようにする

会う機会が増えるようにする

「部署が異なる同期と、休憩やエレベーターに乗るタイミングがよく一緒になります。
偶然かなと思いつつ、わざと合わせている?なんて思ったり。
でもタイミングが合うってことは気も合うのかな~なんて思ったりもします。今度食事に誘ってみようかな」(29歳/会社員)

気になる彼に頑張りすぎない程度にアピールするには、彼と会う機会を増やすことも有効です。

会える頻度が増えることで、必然的にあなたの存在を意識させることにつながります。

気になる彼がいるなら、意識して顔を合わせるような行動をとってみましょう。

何度か顔を合わせたら、きっと会話を交わすタイミングも訪れるはず!

彼に素直な気持ちでアピールを

気になる彼に、さりげなくアピールする方法を紹介しました。

積極的にアピールするのが苦手だという人も、自分の気持ちに素直になって、今回紹介した小さなことからトライしてみてくださいね。

きっと、彼もあなたの変化に気づいてくれるはずですよ。

(愛カツ編集部)