13日はうお座の新月です。愛の星・金星が寄り添うので、新展開を迎えるにしてもマイルドでラブリーな雰囲気が漂うはず。

また、年初からおうし座に滞在していた火星は4日にふたご座へ。気合の入れ方がスマートになり、フットワークが軽くなりそうです。

そんな3月前半の運勢ランキングをまずは11位から見ていきましょう。

3月前半(3/1~3/14)の恋愛運ランキング・1位のうお座は自分をアップデート

11位:おうし座

4日をすぎると肩の力が抜けて、良い感じにリラックスできるでしょう。

先月までがむしゃらに突き進んできた人は小休憩を取るタイミング。

一生懸命になりすぎて焦りを覚えていた人は、そこまで自分を追い詰める必要がないと気づくはずです。

メンタルの消耗が激しかった人ほど、3月前半は心を落ち着けることがとても大事になります。

静かに一人の時間を過ごすと、今の自分に本当に大切なものは何か見えてくるでしょう。

また、仕事や金策で忙しくなるなら恋の優先順位は落ちるはず。

無理して全部取りいくのをねらうより、ひとつずつ丁寧に片付けていくのが良さそうです。

10位:おひつじ座

自分のことで頭がいっぱいになりそうです。

話したいことはたくさんあっても、一方的な自分語りになりやすいので気をつけて。

恋人に仕事や人間関係の愚痴を話したいときは、「ちょっと聞いてもらっていい?」と前置きをするといいかも。

あらかじめお断りしておけば彼にも聞くスタンスができるでしょう。

フリーの人は身近な人間関係から恋が見つかるかもしれませんが、運気は全体的にぼんやりとして勢いに欠けます。

ガツガツとアプローチするより、心の整理や自分磨きをしたほうが充実した時間が過ごせるはず。考えたいことがあるなら一人の時間を大切にしましょう。

9位:ふたご座

4日をすぎると内側から情熱が湧き上がってくるでしょう。

先月、迷いや不安に悩まされた人は熟考したぶん心のブレが少なくなっているはず。軽いフットワークで動けそうです。

自分の魅力がわからなくなり迷子になっていた人も、今月は自信を持てるようになります。

ただ、13日ころから仕事が忙しくなるかもしれません。決算期ですし、月末に向かっては恋と仕事のバランスを大切にして。

決算が関係ない業務に就く場合も、ワイフワークや副業を優先したくなりそう。

恋人がいる人はマメに連絡を取るか、あるいは自分の活動に彼も巻き込んでほったらかしにしないように。

8位:やぎ座

アクションを起こすなら4日までに。それ以降はバタバタして恋愛に集中できなくなりそうです。

毎年、決算期に仕事が忙しくなる人は前もってスケジュールを立てておくと安心です。

好きな人とのデートやアプリで知り合った人との顔合わせは、早めに約束を確定させましょう。

いっぽうで、3月前半はおしゃべりが盛り上がりやすい時期です。

口頭での会話はもちろん、LINEや電話は積極的に。自己アピールするだけでなく、お相手の今まで知らなかった一面に気づけるはずですよ。

7位:しし座

3月前半はマイペースを守りましょう。

自分は淡々としていても周囲は何かと騒がしく、すべてに耳を傾けて対応していたら疲れてしまうはず。

たとえば恋人や親友の話はちゃんと聞くけれどそれ以外の人はスルーするなど、マイルールを決めるといいのかも。

13日前後は特に大切な言葉をもらえそうなので、取りこぼしがないように。

また、好きな人とじっくり語り合うなら今のうちです。

知的な結びつきを固めておくと、春以降のお付き合いがスムーズになるでしょう。

6位:てんびん座

持ち前のスマートさが生きてくる時期です。王道のモテキャラを演じるより、素の自分を出したほうが好印象を持たれるはず。

もし自然体のあなたに難色を示す人がいたら、「私に不釣り合いな相手」としてこっちからお断りするといいでしょう。

また、3月前半は恋の進展状況が生活を変えるかもしれません。

美肌を作るために夜更かしをやめるとか、結婚を見越して恋人に合わせたライフスタイルを作るなど、恋愛が日常の軸になりそうです。

5位:いて座

スピーディーな恋展開が期待できそうです。

先月、期待外れのアプローチに悩んだ人は、「コレを待っていた!」とテンションが上がる連絡をもらうかも。

好きな人がいるなら、ちょっとシリアスな話をすると心の結びつきが深まるでしょう。

いて座はフランクで親しみやすいムードを持ちますが、この時期は大人の顔を見せたほうが効果的です。

交際中で結婚を望んでいる人はノリや勢いで話を進めないように。踏むべきステップをしっかりと踏んで。

4位:みずがめ座

恋愛運に勢いが出てくる時期です。目的がハッキリしているなら思いどおりの展開を作ることも難しくないでしょう。

4日をすぎると恋を具体的に進めるポイントが見えてくるので、軽いフットワークを心がけて。

2月をもどかしく過ごした人は、ジリジリしていたからこそ心の整理ができて恋愛観をアップデートできたはず。

行動してみると、思いのほかテキパキ動けることに我ながら驚くでしょう。

3位:おとめ座

パートナーシップが盛り上がる時期です。まだ恋人同士でなくても、好きな人との間に良いムードが漂うなら、正式なお付き合いが始まるかもしれません。

交際中の人は甘い雰囲気を楽しめますし、将来の話もスムーズにできるでしょう。

いっぽうでやたらと緊張したり、先のことを考えすぎたりする可能性があります。

良い意味で背筋が伸びるならいいですが、自分で自分を追い詰めないように。

目立った不安もないのに焦りを感じたら頑張りすぎている証拠です。もっとリラックスしてみて。

2位:さそり座

13日前後は恋が動くタイミング。喜びよりプレッシャーを強く感じるかもしれませんが、運命に押し流されるのもアリと考えて。

変にこだわって意地を張るより、身をゆだねたほうがうまくいくはずです。

3月は恵まれたシチュエーションが整いやすいのですが、2月までに比べると運気の良さを実感しづらい時期です。

チャンスをつかむには自分の中の「当たり前」を取り払い、細かく物事を見ることが大事ですよ。

目先のラッキーに踊らされず、先の見通しが立つ恋を見極めるようにしましょう。

……ラストは1位と12位。12位は開運アドバイスも一緒にチェックしましょう。

1位:うお座

13日をすぎると自分をアップデートすることになるはず。

変わらざるを得ない展開があるかもしれませんが、あまり重く考える必要はありません。

友人の何気ないアドバイスや、好きな人の「こうしたほうがもっとかわいい」という発言は素直に受け止めて。

しっくりこない内容であっても右から左へ聞き流さないように。自分なりに解釈してみましょう。

今はありのままでいたほうが注目を集める時期です。

作為的にモテようとしなくても、うれしい展開は作れるはず。自分の魅力を信じて恋を楽しんでみて。

12位:かに座

意識を高めないと恋はできない……という謎のプレッシャーに襲われそう。

友人や同僚のノロケにモヤモヤするなら、恋バナには参加しないほうがいいのかもしれません。

大切なのは意識を高めるよりも、自己肯定感を高めることです。

他人との比較で自信を得るのではなく、今の自分をありのまま認めて「こんな私が好き」と思うようにしましょう。

運気としては棚ボタラッキーがあるほど恵まれた時期ではないので、恋の進展がモタついても焦らないように。

「まだまだ頑張りが足りない」と自分を責めてしまうときは、年上の人にアドバイスを求めるといいでしょう。肩の力がほど良く抜けるはずですよ。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)