恋人時代はラブラブで、結婚したら絶対幸せになれる!と思っていたのに、「あれ……?」という相性、あるんです。

男女の干支別で、恋人なら良いけど結婚したら相性最悪なカップル、ワースト10を占います。

干支別・恋人ならいいけど…結婚したら相性最悪なカップルワースト10

10位 いのしし年生まれの女性×うま年生まれの男性

……さっぱりしすぎ

さっぱりしている気性同士で、友だちや同僚などとしての相性は良い方なふたり。

恋人のときは、恋愛を楽しめるでしょう。

結婚生活も悪くはないのですが、さっぱりしすぎて色気が不足気味。

すれ違い生活から、離婚に進展することも。

9位 さる年生まれの女性×うさぎ年生まれの男性

……地に足が着かない

さる年女性はミーハーでモテ命のようなところがありますが、結婚するとしっかりした妻になります。

しかし、いつまでもノリが軽いうさぎ年男性といると、浮ついたところが抜けません。

彼も彼で調子に乗り、ふたりの結婚生活は地に足が着かないでしょう。

8位 いぬ年生まれの女性×うし年生まれの男性

……意思の疎通がうまくいかない

地味でも堅実に生きたい、いぬ年女性はうし年男性の実直で頼りがいのあるところに惹かれ、結婚を決意するでしょう。

彼も彼女のマジメさに惹かれます。

しかし結婚すると、意思の疎通がうまくいかないため、ストレスから心が離れてしまいがちです。

7位 うさぎ年生まれの女性×ねずみ年生まれの男性

……妻を信用しない

愛嬌抜群のうさぎ年女性。

ねずみ年男性はひと目ぼれしますが、細かい性格もあって「浮気するんじゃないか」と信頼できません。

結婚しても、その空回りな嫉妬心は収まらないでしょう。

いくらゆるふわ系のうさぎ年女性でも、猜疑心の強すぎる夫にはお手上げです。

6位 うま年生まれの女性×ねずみ年生まれの男性

……盛り上がりはもって数年

実は、ひと目ぼれからの電撃結婚をしやすい相性の干支です。

恋人のときは情熱的に愛し合い、相手がいなければこの世の終わりのように思います。

ところが結婚すると、この盛り上がりはもって数年。

不信感や反発心が芽生えやすく、別居婚に至りそうです。

5位 ひつじ年生まれの女性×とら年生まれの男性

……夫が暴君になりがち

おとなしくてケンカが嫌いなひつじ年女性。

性格に二面性のあるとら年男性の大胆な面に惹かれ、彼に頼る恋人関係になります。

彼も、従順なひつじ年女性がお気に入りに。

しかし結婚したら、とら年男性は彼女がおとなしいのをいいことに、暴君になりがちでしょう。

4位 とら年生まれの女性×とり年生まれの男性

……彼は仕事オンリーに

恋人のときは、クールで仕事がデキるとり年男性の姿にメロメロなとら年女性。

彼の方も、自分にベタぼれな彼女にイヤな気持ちはしません。

結婚すると、仕事オンリーな彼の冷たさにとら年女性がついていけなくなり、ふたりの心は離れていくでしょう。

3位 うし年生まれの女性×ひつじ年生まれの男性

……本音を言うことがない

ふたりとも、穏やかでおとなしいタイプ。

お互いの第一印象は「良さそう」。

辛抱強く文句を言わないので、意外と付き合いは長くなるでしょう。

しかし、本音を言うこともなく、結婚してもなぜ一緒にいるのかわからなくなります。

仮面夫婦になりがち。

2位 とり年生まれの女性×うま年生まれの男性

……ストレスがたまる

なにごともきっちりこなすとり年女性と、大ざっぱで細かいことは気にしないうま年男性。

自分が持っていない部分に惹かれる、刺激的な恋人関係です。

新婚のあいだはいいですが、四六時中顔を合わせていると、ストレスがたまるでしょう。

気づいたときは、心が離れていそう。

1位 とら年生まれの女性×さる年生まれの男性

……大ゲンカを繰り返す

さる年男性は、遊び好きで恋愛上手。

気の利いたデートにプレゼントなど、ロマンティックなとら年女性にとって、彼との交際は楽しくて仕方ないでしょう。

しかし、結婚しても彼は変わらず遊び歩き、浮気もする始末。

大ゲンカを繰り返し、くたくたになります。

さいごに

もし離婚の危機に陥ったら、恋人時代を思い出してみて。

失いかけている愛情を取り戻せるかもしれません。

愛情を維持していくのは、お互いの思いやりと努力の賜物なのですから。

(星谷玲香/占い師)

(愛カツ編集部)