男性にモテるといっても、やっぱり本当の恋に繋がる出会いやご縁がほしいですよね。

とはいえ、媚びを売るようなことしてもあとで面倒なことになったり、大変になったりするかもしれません。

今回は、奥手でも気軽にできる、好きな人への何気ないアピール方法を紹介していきます。

好きな人への「何気ない」アピール方法!奥手でも気軽にできるやり方とは

相手の意見を聞く

自分のなかである程度意見が決まっていても、相手の意見をしっかりと聞いてみるのも、モテる女性の特徴です。

もしかするとさらに良い意見をもらえるかもしれませんし、そうでなくても彼の価値観や考え方を知るヒントを得られます。

相手の話を聞いて意見を求められることがあれば、二人の距離が一気に縮まるなんてことも期待できそうですね。

名前を呼ぶ

笑顔で挨拶はモテるための基本です。

しかし、ただ挨拶するだけでなく相手の名前もセットで呼ぶとさらに効果的。

「○○くん、おはよう!」と名前を呼びかけることで、「彼だけへのあいさつ」にできます。

名前を呼ばれて挨拶された彼は、個人的な興味を示してもらったように感じて自然と嬉しくなるはずです。

恥ずかしいというのであれば、毎日でなくてもOK。

一瞬でもいいので、二人だけで言葉を交わせるタイミングを狙ってみるといいかもしれません。

目があったらほほ笑む

偶然目があったときは、反射的にニコっと笑顔を意識してみてください。

この習慣があれば、彼をドキッとさせられるでしょう。

ポイントは、満面の笑みではなくちょっとだけ「照れ」が入るほほ笑みであること。

こうすれば男性は、「もしかして、自分のことが気になっている……?」と期待をするもの。

はにかみ笑顔のほうが、「嬉しいけど恥ずかしい」が伝わって恋につながりやすいのです。

相手の好きな話題を話す

自分が苦手だったり詳しくなかったりする話題でも、相手が好きなら積極的に話していきましょう!

たとえば、普段見ないスポーツでも相手が以前楽しそうに話していたなら、「確か○○って○○なんだったよね」と復習するようなコメントをしてみましょう。

すると、「そうそう、○○のプレイがすごいんだよ~!」と嬉しそうに語ってくれるはずです。

普段から「そういえばコレ、○○くんが好きだったな」と気づいたら、少し話題のネタとしてストックしておくのもおすすめです。

さりげなく好きをアピールしていこう!

モテる女性は会話の引き出しが多く、相手がついついたくさん話したくなるようなポイントをおさえています。

まずは挨拶と笑顔で好印象を積み重ね、少しずつ心が近づく会話を増やしてみていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)