彼氏とイチャイチャするのは、互いの愛情がダイレクトに感じられる最高の時間。

でもイチャイチャする状況や場所、時期を間違えてしまうと彼氏に煙たがられる危険性も秘めています。

そこで今回は、彼氏がNGだと思う「イチャイチャ」をご紹介します。

本当にやめて!彼氏がNGな「イチャイチャ」とは?

邪魔をするためイチャイチャ

一緒にいるのに彼氏がかまってくれない……。こんなとき、思わずちょっかいを出したくなるでしょう。

このような甘える行為には、彼氏も「かわいらしいな」と素直に感じるもの。

ただテレビを見ていたり本を読んだりしていて、集中しているときなどにベタベタされると、邪魔としか思えません。

仕事をしていたり、大事な電話のときにイチャイチャするのは、確実に怒りを買うだけです。

公衆の場でイチャイチャ

男性だって「彼女とイチャイチャしたい」と思うもの。

とはいえ、公衆の場でベタベタするのは、恥ずかしさもあって嫌がるをする男性が多いです。

特に友人や知人、自分の親の前でも「絶対にやめてほしい」と感じるはず。

また、下ネタを話して盛り上がるようなイチャイチャも注意。

2人きりならいいのですが、人前で行うのは彼氏に不快感を持たれるだけですよ。

噛みついてイチャイチャ

イチャイチャする愛情表現の1つとして、噛みつく女性がいたりします。

スキンシップの中でもやや過激なので、ラブラブのスイッチが入るキッカケになりやすいかも。

でも勢い余って思いっきり噛んだら、彼氏を本気でイラッとさせることでしょう。

軽く噛んだつもりでも思った以上に痛いと感じることがあるので、やさしい噛み方にしておかないと、険悪な雰囲気を作ってしまうかも。

イチャイチャの場面をたくさん撮る

イチャイチャの場面をたくさん撮る

「2人で仲良くしているところを写真に撮りたい」となるのもわからなくはありません。

だからといって、イチャイチャしているちょっと生々しい写真を沢山撮るのは、さすがに男性も抵抗があるはず。

しかもそれを勝手にSNSなどにアップされたら、あなたへの信用度も一気に失せることでしょう。

彼氏とのラブラブさをアピールしたいのかもしれませんが、最低限のプライバシーは守るべきです。

「この子とはもう付き合っていけない」なんて思われてしまうだけですよ。

イチャイチャは適度にしよう

大好きな彼氏とイチャイチャするのは、とてもうれしくて至福の時間のはず。

でも、その思いばかりをぶつけると、彼氏には鬱陶しく思われます。気をつけながら適度にイチャイチャしてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)