両想いで距離が縮まると、いよいよ告白間近といった雰囲気になると、ドキドキしますよね。

彼からの告白を無事にゲットするためにも、彼が告白しやすい雰囲気作りを手伝ってあげるとよさそう。

タイミングを逃さないためにも、男性が「好きな女性の前で取る行動」をご紹介します。

これが見えたら告白間近!男性が「本当に好きな女性」だけに見せるサイン

2人だけで会う約束をする

告白寸前ともなれば、2人だけで会う約束も頻繁にあると思います。

その場合もはや告白する気で会うのかもしれませんし、彼女の気持ちがもっと知りたい、落ち着いてデートしたいと思っているかもしれません。

もしかしたら、好きな人のプライベートなことも、気になって聞いてくるかも。

「明日予定ある?」とデートの約束をするのはもちろん、「俺も実は〇〇と同じで~」と、なんとか好きな人の気持ちを振り向かせたくて、自分との共通点を探っているところがうかがえるかもしれません。

すべてはあなたを手に入れたい一心から出る行動。気持ちを彼なりに押し殺し、アプローチしているのかもしれませんね。

逃げられない質問を聞いてくる

すでに2人が互いに「好き」と思って入ればいいのですが。いまひとつ好かれている自信がないと思うとき、ありますよね。

その場合は改めて「いま気になっている人っている?」「いま付き合っている人はいるの?」と、確認するつもりで彼が聞いてくると思います。

告白する側もフラれたらイヤだからと、不安なのでしょう。

また、それだけストレートに聞いてくるということは、ある程度の覚悟をしている可能性もあります。

たとえば「気になる人、いるよ~」とあなたが答えたとして、「それってどんな奴?」と負けじと突っ込んでくるでしょう。

彼の気持ちがわかっているのなら、ぜひ前向きな返事をしてあげてくださいね。

ちょっとそわそわしている

ちょっとそわそわしている

告白寸前ともなれば、男性のターゲットはもはや彼女のみの状態。

たとえ身の回りでキレイに思う女性がいたとしても、見向きをしている暇はありません。

それよりも、どうしたら彼女を自分のものにできるのか。それだけを考えていると思います。

なので、もし彼女が他の男性と仲良くしていたら、「なにを話しているんだろう」とヤキモキして、つい嫉妬することも当然出てくるはずです。

またはデート中、彼女が「週末に、〇〇に行ってきた」と言ったとして、「誰と行ったんだろう」と気になるのも、彼女のことが好きだからこそ。

彼が彼女のことしか見えていない場合、いち早く彼はあなたを自分のものにしたいと焦っているのでしょう。それは同じく、告白するのが時間の問題ともいえます。

日常やデート中の彼の様子を観察してちょっとそわそわしている姿が見えたら、彼はその不安を解消するために告白をしようと決意しているかもしれませんよ。

好きな気持ちを言葉にして素直な気持ちを見せよう

もし彼のことが好きなら、彼からの告白を完全に待つのではなく、あなたからも好意がある素振りを見せてください。

告白まではいかないとしても、好きな気持ちを言葉にするのがいいかも。

ぜひ素直な気持ちを彼に見せてくださいね!

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)