好きになればなるほど、相手がどんなことを考えているのか気になるものです。

本音を隠したがる男性は多いものですが、ついうっかり態度に出てしまうことも少なくありません。

そこで今回は、男性が「大好きだからこそ、してしまうこと」をご紹介します。

あまり自分の心を見せたがらない彼なら、要チェックですよ!

【男の本音】脈アリ確定!「大好きな相手だからこそ」してしまう4つのこと

スキあらば「大丈夫?」と声を掛ける

「寝ても覚めても、その子のことばかり考えてしまいます。

それと同時に、仕事で無理していないか、外で危ない目に合わないかなど、心配してしまいますね……」(23歳・男性・会社員)

好きであればあるほど、相手の力になってあげたい。

この傾向は女性にもありますが、男性のほうが本能的に強くなりがちです。

男性が「大丈夫?無理しないで」「ひとりで大丈夫?」といったセリフをよく使うなら、「キミが好き、俺に頼って!」というメッセージなのかもしれません。

交際していなくても、大好きな女性には、ちょっとした一言を忘れないはずですよ。

やたらと褒めちぎる

「大好きな子ができたら、とにかく褒める。これだけは、他の男(ライバル)には負けたくないです!」(20歳・男性・大学生)

好きな子に振り向いてほしい、自分のことを特別に見て欲しいという願望があると、男性は好きな子を褒めたくなるようです。

「可愛いね」「綺麗だよ」「似合ってるよ!」「優しいね」などと褒めるのは、ライバルになりうる他の男性よりも、彼女をたくさん笑顔にしてあげたいという気持ちの表れかもしれません。

いずれは、「○○くんに褒められたい!」と言ってもらいたいのでしょう。

意中の彼がやたらと褒めてきたら、心から愛でるような気持ちで「ありがとう!」と伝えてあげてくださいね。

わざと後からLINEする

「1対1で会話できるチャンスを作りたいときは、わざと後からLINEします(笑)」(25歳・男性・看護師)

「言い忘れてたけど」「そういえば」などという男性からのLINEは、脈ありサインかも!

とくに、彼とデートした日で、いくらでも話せるチャンスがあったにもかかわらず、彼からLINEがきたなら要チェックです。

男性は、何の用もないのに連絡を取ろうとしないので、何気ない話題をLINEしてくるなら、あなたに好意があるのかもしれません。

好きなものは絶対押さえておく

「好きな子の好きなものは、絶対に忘れませんし、プレゼントできる機会は逃しませんね」(30歳・男性・不動産会社勤務)

好きなキャラクター、好きな食べ物、趣味。

好きな子に関する情報は、男性にとって最優先でチェックすべき情報です。

もし、男性があなたの好きなものをプレゼントしてくれたり、奢ってくれたりするなら、たとえ1、2回でも、かなり脈あり度が高いかもしれません。

好きな女性が喜んでいる姿を見るのは、男性にとってこの上ない幸せです。

男性があなたの好きなものを、ちゃんと覚えているなら、かなり愛されていると言えるでしょう。

会話の多さ=相手の大好き度!

あまり本音を言わない男子も多いので、相手がどのくらい自分を大好きなのかを見極めるのは、難しいかもしれません。

でも、何かしら会話しようとするのは、あなたを好きな証拠。

会話の頻度や質問の多さを目安に、彼の大好き度を見極めてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)