「私の二の腕を見て!」という女性はあまりいないかもしれませんが、実は男性にとって魅力的なパーツだというのはご存知でしたか?

実は、二の腕の柔らかさに男性にはない魅力を感じてしまうのだとか。

せっかくなので、その魅力を磨いてみてはいかがでしょうか?

色っぽさを演出できる♡「二の腕ケア」が男女を近づける理由

男性とは違う柔らかさがある

「彼女は二の腕の脂肪を気にしてますが、ここだけの話、プニッとした感触が凄く癒しなんです。女性特有の色っぽさや魅力が二の腕にはあるってよく聞きますけど、本当にそのとおりだと思います」(30歳・男性・保険労務士)

男性の二の腕にも脂肪はありますが、やはり女性の柔らかさにはかないません。

女性特有の柔らかさが、男性にとっては癒しになるほど。

ただし、脂肪は付きすぎると固くなってしまうこともあるので、ほどよく筋肉をつけて、腕全体のハリをアップさせるのがおすすめ。

軽いダンベルや、中身の入ったペッドボトルなどを持って、腕を頭の上に伸ばし、片方の手で肘を支えながら後ろに動かし曲げていく、ワンアーム・フレンチプレスというエクササイズもあります。

あなたも、男性が触れるだけでドキッとする二の腕を目指してみませんか?

スベスベした肌触りが魅力的

「二の腕は柔らかさだけでなく、肌の感触もすごく好きです。薄着の季節などでそっと触れることがあると、ドキっとしてしまいます」(23歳・男性・専門学校生)

二の腕の内側は、普段紫外線や外気にさらされにくく、肌の状態が比較的良好です。

触り心地も滑らかで、白くスベスベな肌に触れてしまうと、男性は思わずドキドキしてしまうのでしょう。

ただし、冬場などで乾燥すると、すぐに状態が悪化したり、着ている服やアンダーウェアによっては、摩擦で荒れたりすることも。

お風呂上りなどは、ボディクリームなどでしっかり保湿し、首から肩、二の腕から肘にかけて、全体をケアするよう心掛けてみてください。

密着感を一番感じるパーツ

二の腕を利用した恋愛テクは?

「ベンチや座席で女性と座るとき、二の腕が肌に触れるとドキッとします。もしかすると一番密着感を感じるのは、二の腕かもしれません」(27歳・男性・スポーツインストラクター)

温かい季節は薄着でいるので、直に相手の肌を感じて、ドキドキすることもありますよね。

そう考えると、二の腕はお互いを感じるパーツと言えるかもしれません。

ただ、姿勢が悪いと、肩の骨がまえに出てしまい「巻き肩」になることもあります。

そうなると、せっかく彼が隣にいても、二の腕ではなく肩の骨が触れて台無しになってしまうことも。

鎖骨の下にある胸筋をマッサージするか、手のひらを上にして、ひじを曲げたまま腕を背中側に動かし、肩甲骨を寄せ、胸筋をしっかり伸ばすストレッチなどをしてみるのはいかがでしょうか。

薬指か小指を肩にあてて、肩をぐるぐると回すストレッチもおすすめです。

デスクワークなどが多いと巻肩になりやすいので、ときどき筋肉をほぐすようにして、魅力的なボディラインを目指しましょう。

ケアやストレッチで武器を増やす

なにかと脂肪のつきやすい二の腕ですが、男性にとっては魅力的なパーツなるようですね。

ほどよく引き締め、ケアやストレッチを習慣にすれば、男性を魅了する武器にもなります。

心身ともに磨きをかければ、彼の心をつかむ武器を増やしていけるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)