おしゃれも仕事も趣味も頑張っているのに、男性から声をかけてもらえない……。

そんな女性は「隙」が足りないのかもしれません。

美人で仕事ができて性格も優しい完璧な女性よりも、どこか抜けている女性のほうが彼氏が途切れないもの。

男性から見ると完璧な女性は「高嶺の花」「隙がなくて近寄れない」と、近づきにくいようです。

では、男性から見た「隙がない女性」とはどんな女性なのでしょうか。意見を聞いてみました。

弱みを見せない

「『荷物持ちましょうか?』と言っても、『大丈夫』と断る人」(35歳/電子機器メーカー勤務)

警戒心が強く「私は騙されないぞ」と思って生きている女性や、「お返しが面倒なので、人の親切は受け取らない」と考えている女性に、近づきにくさを感じる男性は少なくないのでは。

人に迷惑をかけないように振る舞う女性は、同性から見ると自立していてカッコよく映りますが、男性から見ると「可愛げがない」と感じてしまうのでしょう。

信用できる人には、弱い部分を見せることも大事かもしれません。

完璧主義

「元カノがいわゆる『隙がない』子でした。
待ち合わせしても絶対に遅れない、理不尽にキレたりしない、仕事の愚痴なんて絶対言わない。
料理もうまいし超人みたいな子だったんですが、一緒にいてもリラックスできなくて疲れてしまいました」(30歳/飲食関係)

「自分に厳しい人って他人にも厳しいから、俺みたいな普通の人間が告白しても無理そう」(24歳/配送関係)

なんでも一人でこなせてしまう女性は隙がないと感じる、という意見が多く寄せられました。

また、外見にも手を抜かず、仕事も遊びも充実している女性を自分が幸せにできるのか自信が持てない、という声もありました。

完璧な女性は自分に厳しい分、他人にも厳しいのではと、話しかけることもためらってしまうようです。

笑顔が少ない

「美人でも無表情の人は話しかけづらいし、会話も盛り上がらなそう」(25歳/介護関係)

男性は女性の笑顔を見て、「俺に心を開いてくれている」「俺だけに笑ってくれている」「俺のことが好きに違いない」と考える傾向があります。

キャバクラで貢いでしまったり、絶対に相手にされないような女性に告白して撃沈したりしてしまうのも、この「勘違い」が原因。笑顔には強烈な効果があるのです。

もし男性から「隙がない」と言われてしまったら、意識して笑顔を増やすようにすると、モテる機会は確実に増えますよ。

チャンスを逃さないためには、隙を見せるのも大事

今回は男性から見た「隙がない女性」の特徴を3つご紹介しました。

このなかに、当てはまるものはありましたか?

たまには肩の力を抜いて、ダメな自分を受け入れてあげることも大事かもしれませんね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)