とびきり美人ではないけれど、男性からやたら誘われる女性って周りにいませんか? 可愛いだけがモテ要素ではありません。

デートに誘われる女性と誘われない女性の差は、外見以外のちょっとしたところに隠れています。

その差の秘密を知って、誘われる女性を目指してみましょう!

モテ女を目指す!デートに誘われる女性と誘われない女子の差を徹底解説!

フットワークが軽く活動的

アクティブでフットワークが軽い女性は、「ノリがよさそう」「どんな場所でもついてきてくれそう」というイメージがあります。

このような女性は男性からするとデートに誘いやすい存在で、どこかに出かけたいと思ったときにも頭に浮かびやすくなるようです。

反対にインドアな印象は、お誘いをためらわれる原因に……。

なにごとにも興味を持つことで、男性から誘われることも増えてくるはずです。

笑顔が可愛い

いつもニコニコ笑顔が絶えない女性は、「話しかけやすい」「なんでも肯定的に受け止めてくれそう」という印象に。

しかし、ずっと笑顔の女性ってじつは少ないんです。

「誘って断られたくないな……」と思う男性もたくさんいるので、いつも笑顔な女性であればお誘いもOKしてくれそうな雰囲気がありますよね。

反対に表情が硬いと近寄りがたい印象が生まれ、どんなに美人でもデートに誘ってもらえなくなるでしょう。

ポジティブ思考

デートをするなら、一緒にいて楽しい相手がいいですよね。

男性も同じで、ポジティブで楽しい女性とデートしたいと考えます。

つまり、一緒にいて楽しそうな印象を与えられると、デートに誘われる確率もアップ。

逆にネガティブ発言が多いと、男性もデートに後ろ向きになりがちです。

「でも」「どうせ」など日常的に言いがちな否定的ワードを減らすだけでも、ネガティブなイメージを払拭できるでしょう。

会話のキャッチボールが上手

会話が楽しいと好印象ですし「今度遊ぼう」という流れにもなりやすいですよね。

しかし、話していて疲れる相手だと警戒心も生まれやすく、2人きりで遊ぼうとは思えません。

誘われ上手な女性になるには、会話のキャッチボールを丁寧にすることが大切です。

会話のテンポや話題を相手に合わせる、相手に伝わりやすい言葉を心がける。

こういったことを意識するだけでも、話していて楽しい相手だと印象づけられます。

デートに誘われる女性を目指そう!

デートに誘われる女性と誘われない女性の差は、外見よりも内面の魅力にあります。

まずは、「デートしたら楽しそう」と思う女性をイメージしてみてください。

そうすると、日頃の言動も変わってくるもの。

誘われる女性になれれば、恋愛がもっともっと楽しくなるはずです!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)