何回かデートしていたのに、突然彼から「いまは恋愛に興味ない」という発言をされたら、ゲンナリしてしまいますよね。

もう彼とは付き合えないのかな……と諦めてしまうこともあるかもしれません。

しかし、その「恋愛に興味ない」という言葉は、必ずしもあなたと付き合いたくないという意味ではない可能性もあります。

そこで今回は、恋愛モードじゃない男性への接し方についてお伝えします。

諦めるのはまだ早いかもしれませんよ。

諦めるのはまだはやい!恋愛モードじゃない男性への接しかたとは

友だちのまま接してみる

「恋愛に興味ない」という話を聞いたうえに、彼からの連絡もあまりない……。

「いつになったら恋愛に興味がでるの?」と思って諦めてしまうこともあるかもしれません。

たしかに、たとえ恋愛より仕事を優先している男性でも、気になる女性には連絡をきちんと返す人の方が多いはず。

しかし、たとえ付き合っていても、デートの連絡しかしないような男性もいます。

つまり、付き合っているのか、相手が気になる人なのかに関係なく、連絡をあまりとらない男性もいるということです。

そんな男性には、少なくとも片思いのあいだは連絡頻度や恋愛感情ばかりを気にするのではなく、友達として接するようにしましょう。

「彼とはもううまくいかない」といってバッサリと縁を切るのではなく、ほどよい距離感で友達として接していれば、彼が恋愛モードになる日も来るかもしれません。

彼の集中したいことを邪魔しない

「恋愛に興味がない」という言葉を拒否のように受け止めてしまう人も多いかもしれません。

しかし、この言葉はあなたを遠ざけたいから言っているわけではない可能性もあります。

たとえば、勉強に集中したい時期であったり、仕事に夢中になっていて、恋愛の優先順位が下がり、本当の意味で「恋愛に興味がない」ことも。

深い意味はなく、単純に自分の状況を話しているだけの場合もあるでしょう。

そんな彼の言葉に敏感になりすぎて、「デートしたのに!」「思わせぶりだ!」と責めてしまうと、さらに彼を恋愛に消極的にしてしまうかも。

そのため、なにか集中したいことや他に優先したいことがある彼に対して、邪魔をするような感情の押し付けるのはやめましょう。

彼のしたいことを応援できるような気持ちでいれば、次はあなたを優先してくれるかもしれません。

恋愛モードになるまで控えめに

自分に対して好意を押し付けてくる女性に対して、「恋愛に興味ない」と言って避けようとする人もいます。

しかし、無理に言いよってこない女性に対して、わざわざ距離をおく言葉をかける男性は少ないでしょう。

もしも関係を迫ってこない女性に対して「恋愛に興味ない」と言っているのであれば、それは「嫌いな訳ではないけど、今は考えられない」と伝えたいだけなのかもしれません。

拒否をしたいわけではなくて、「彼女にしたいというほどの気持ちはないけど、このままの関係でいたい」と思っている場合もあります。

そのため、あなたがもしも彼への気持ちを諦めきれないのであれば、控えめに接して待つのもいいかもしれません。

彼があなたがそばにいないことに寂しさを感じたり、あなたが近くに必要だと感じた場合、一気に恋愛に意識が向く可能性もあります。

ただし、「恋愛に興味ない」といいつつ、他の女性と遊んでいるような場合は、都合よく扱われているだけの場合もあるので注意しましょう。

同じ態度のままでいる

恋愛に乗り気じゃない男性でも、女性と過ごしていて楽しいと感じることはあります。

ときには彼から遊びに誘ってくるかもしれません。

そんなときは「恋愛に興味ない」という言葉にとらわれず、一緒に出かけてみて相手の状況を探ってみましょう。

前は興味がないと言っていた彼も、いつのまにか気持ちが変わっていることもあります。

ただし、彼に無理に恋愛感情を求めたり、責めるような言葉をかけるにはまだ時期が早いかもしれません。

彼から恋愛したいサインを感じなかった場合は、いつもと同じ態度でいるのがいいでしょう。

諦めなければ希望はあるかも

たとえいまは恋愛に興味がない彼でも、彼の状況を察して気遣うことが出来て、思いやりのあるあなたに興味を持つこともあるかもしれません。

すぐに恋愛関係にならなかったとしても、タイミングが悪いだけで脈ありの可能性もあります。

「恋愛に興味ない」という言葉にとらわれて、自分から可能性をなくしてしまうことのないよう、焦らずに関係を保ちましょう。

彼女としてでなくても、彼のそばに自然にいることができれば、いつのまにか恋愛に発展することもあるかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)