お付き合いが長くなってくると、相手との結婚を意識するのは自然なこと。

でも、結婚って一生に関わることですし、本当に相手と結婚していいのだろうか……そう悩んでしまう瞬間って、必ずあるように思います。

「相手と結婚しよう」と思うまでには、相手の人となりを知っていく過程があるはずです。

今回は、参考までに男性側の意見を聞きました。そして「この人と結婚したい!」と思う女性の特徴について考えてみました。

「この人と結婚したい!」と男性から思われる女性とは?

そんなに怒らず、家庭を考えてくれる人

結婚に求めることのひとつとして、安定があるのではないでしょうか。

男性も結婚して落ち着きたいという気持ちから、結婚を強く望む人は多いはず。

そんなとき、どんな人と結婚したいかと考えます。たとえば、穏やかな暮らしができる人でしょうか。

性格的なことをいえば、優しくて、早々に怒らない人。また自分を犠牲にしてでも、家庭のことを考えてくれる人。

そんな人なら、互いに苦労しつつ結婚生活はうまく回ると思えるのではないかと思います。

性格やタイプはなかなか変えづらいかもしれませんが、価値観は年齢を重ねるにつれて変わるもの。仕事やプライベートなどの人生経験を積むことで、変わる価値観も多いと思います。

まずは自分自身を充実させ、幸せになること。そのうえで、相手を考えられる。そんな心身的に余裕のある女性になれるといいですね。

常に自然体な人

デートのときは「この後、どうする?」「どこ行こうか?」とドキドキしながら会う……。

こんな2人も、結婚すれば毎日顔を合わせることになります。

もし、相手と一緒にいて気を遣ってしまう場合、どうしても生活していて息が詰まってくるでしょう。

さらに価値観や考え方の合わない人と一緒にいても、頻繁にケンカや衝突が起きてしまうはず。

そのため、なにかあれば相談できる相手……「なんとなく一緒にいられる相手」と言い換えることもできるでしょうか。そんな相手となら、お互いの存在が心の拠り所になって、落ち着いて生活できるかもしれません。

そんな人が相手なら、自然と、「結婚したい」という気持ちにもなれるはず。

付き合いやデートを通じて互いのことを知り、少しずつ距離を縮められるといいですね。

相手を好きになって結婚したいと思われよう!

大切なことは、恋愛感情を抜いても「相手が好き」という気持ち。

「この人と結婚したい」。この気持ちの根底には、相手が好きという感情があります。

相手の思わぬ一面に戸惑ったり、ときにはケンカをすることもあるでしょう。

好きである以外にも、挙げたことが備わっている相手なら、結婚の覚悟が固まっていくのではないでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)