何気ない女性からのLINEで、男性が妄想を……なんてこともあるのです。

そこで今回は、男性が思いがけず興奮してしまったLINEのやり取りを3つご紹介します!

これってもしかして…?男性が思わず「ドキっとする」LINE3選

スタンプでドキドキ

「ハートやキスマークが入った絵文字やスタンプはすごい。『え、こんなスタンプ使うって……もしかして俺が気になるってこと?』とか考えちゃうよね。

キス顔のスタンプなんて使われたら、今度会ったらキスするのかな……?なんて考えちゃいます」(28歳/金融関係)

ハートマークやキスマーク。

かわいいからつい頻繁に使ってしまいがちですよね。

でもそれを送られた男性は「え、これってどういうメッセージ……?」と想像してしまうみたい。

あなたがもし彼をドキドキさせたいのなら、キャラクターがハグしているスタンプやキスマークのスタンプを送ってみましょう。

きっと彼は「これって……願望?」と、いてもたってもいられなくなるはず!

つい妄想しちゃう

「女友達とLINEで飲み会の打ち合わせをしていたら、突然返事が途絶えた。どうしたんだろうって思ってたら、30分後に、『ごめんね、お風呂入ってた』って。

ついつい入浴中の姿や風呂上がりの姿を想像しちゃって、打ち合わせに身が入らなくなっちゃった」(27歳/メーカー勤務)

お風呂やパジャマ。

これらは男性が興奮してしまうキーワード。

男性って「今パジャマ」「お風呂に入ってた」と女性に言われると、すぐその姿を思い浮かべてしまうみたい。

もし、あなたが彼とLINEで少し大人の会話を楽しみたいなら「もう、パジャマに着替えたの」「お風呂に入ってる」って送ってみて。

不意打ちのLINE

「友達が『髪切ったんだよ』って自撮りを送ってきたんだけど、女ってほんと感心するくらい自撮りうまいよね。

その写メもなんかスゲー色っぽくって『え?こいつってこんなにキレイだったっけ?』なんてドキドキしちゃった」(26歳/商社勤務)

自撮りを送るのも効果的です。

大切なのは、鎖骨やうなじに目が行くようなアングルを意識すること。

少しセクシーと感じるような自撮りは、男性を興奮させる材料となります。

でもあまり頻繁に送りすぎると、ナルシスト認定されるのでほどほどにしましょうね。

彼をLINEで翻弄しよう

相手の想像力を掻き立てるLINE。

そんなLINEを送られたら、彼はあなたのことが気になって仕方なくなるはず。

LINEで彼の心を翻弄しちゃいましょう!

(愛カツ編集部)