あなたの周りにも、「しょうがないなぁ……いいよ!」と言いたくなってしまう人はいませんか?

そんなふうに男性に思わせることができれば、あなたも恋愛上手になれるかも!

そこで今回は、男性がつい言うことを聞いてしまう女性の特徴をまとめました。

男性が「言うことを聞いてしまう」女性の特徴

褒め上手でおだてるのがうまい

女性に褒められること以上に、男性にやる気を起こさせるものはありません。ただし、上から目線での褒めは×。

同じ立場からや、慕われる感じの「褒め」を好む男性が多いようです。

上手な褒め方は、ちょっとした驚きを混ぜたり、自分も嬉しい、という感情を込めて、褒めること。

ただ単に「評価」されているだけでなく、相手の女性にとっても喜びがあるとわかれば、男性はその褒め言葉をいっそう嬉しく感じる傾向にあるようです。

優しい笑顔で接してくれる

まずは、なんといっても笑顔が基本。女性の優しい笑顔は、男性にとって本当に天使のよう。

笑顔であいさつされたり、褒めてもらえたり、喜んでもらえたりすれば、男性は不思議とパワーをもらえます。

もちろん、喜怒哀楽の豊かさも大切ですが、優しい笑顔のイメージが1番にくるのが◎。

まずは、笑顔でいることを意識してみましょう。

「彼の喜ぶ姿を見たい」と思わせてくれる

男性は女性になにかしたときに、お返しを期待しているわけではありません。

相手が喜んでくれる顔が見たい。幸せな気持ちになってもらいたいという思いが、男性の1番の動機です。

だからこそ、ここでいう「お返し」は、等価交換のような「物」に対する期待ではなく、「相手の女性も、『自分の喜ぶ姿を見たい』と思ってくれている」という期待のこと。

相手が自分を思ってくれているからこそ、またなにかしてあげたくなるのです。

危なっかしくてほっとけない

男性は、いわゆる「ほっとけない」タイプの女性からのお願いに弱いもの。

これは単なる「世話焼き」だとか、「いい人」ということではなく、男性の自尊心に関係しています。

男性は、自分を頼りにされれば、喜んでしまう生き物。

ちょっぴり危なっかしい女性は、自分の手助けや支えが必要になるので、「言うことを聞く甲斐」があるのです。

素直で裏表がない

頼りにされるのが嬉しいという点では、「素直な末っ子気質」もいいですね。

裏表のない、ストレートなお願いや甘えのる言葉は、男性も断りにくいもの。

頼りにされたら、つい「よし、俺がやってやろう!」となってしまうのが男の性。

男性に喜んでもらうために、遠慮しながらもじもじとお願いするのではなく、素直にお願いしてみましょう。

甘え上手になって男性を虜にしよう

ぶりっ子をしたり、甘え声でお願いする姿にやられてしまう場合もありますが、自分のことだけを考えていると、それは相手にも伝わります。

男性がついつい言うことを聞いてしまう女性は、男性を喜ばすことができる人のこと。

あなたも今日からお願い上手な女性を目指してみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)