プライベートな部分ではなく、仕事の様子を間近で見ることができる職場恋愛。

では、いったいどんな瞬間に職場の男性をキュンとしてしまうのでしょうか?

男性が「いい女だな」と感じる瞬間を、いくつかまとめてみました。

【職場恋愛】職場で男性が思わずキュンとしてしまう6つの瞬間

家庭的な部分を見たとき

お昼休みに手作り弁当を持ってきているときや、デスクの上がキレイに整頓されているなど。

仕事以外に「家庭的な部分」をそつなくこなす姿にキュンとくる男性は、とても多いようです。

また、バレンタインやハロウィンなどのイベントのときに手作りチョコやお菓子を配ると、職場での印象とは異なる女性らしい印象を与えることができますよ。

料理に自信がある人は、昼食後のデザートに、手作りお菓子を振る舞ってみてはいかがでしょうか。

いい匂いをふわっと感じたとき

職場ですれ違ったときや隣に座ったときに、女性からふわっといい匂いがすると、男性はトキメキを感じてしまうようです。

いい匂いがするのは、女性の特権。

しかし、香水を振りかけたようなキツイ匂いは、逆に嫌われてしまうことも。

せっけんのような匂いや、柔軟剤の匂いなど、清潔感のある匂いを漂わせるようにしましょう。

朝にシャワーを浴びるなど、自然と匂いがする方法を取ると、簡単に匂いをまとえるのでおすすめです。

もし香水を使いたいときは、動くと少し香るぐらいの量、かつ爽やかな印象のものを使いましょうね。

細かいところに気づいてくれたとき

『一息入れたいな』と思ったタイミングでお茶やコーヒーを出してくれたり、仕事が溜まっている人がいたらサポートに入ったり……。

仕事がうまく回りやすいように立ち振る舞える女性は、好印象につながります。

男性社員を立てるような行動はやはり女性の方が得意で、なかなか男性にできることではありません。

社員の仕事の仕方をしっかり見て、仕事が詰まっているような状態や疲れているような仕草をしていたら、積極的に声をかけて息抜きできるようにしてあげると、『いい人だな』と思ってもらえるはずです。

ふとした笑顔がかわいいと感じたとき

ほとんどの男性は、女性の笑顔を見て不快に思うことはありません。

ミスをしてヘラヘラ笑うのは男女関係なくありえないことですが、社内の雰囲気をパッと明るくできるのは、やはり女性の華やかな笑顔でしょう。

仕事で落ち込んでいるときに、笑顔で「頑張りましょう!」と支えてくれる女性に、男性はキュンとし、仕事を前向きに考えることができるようになるとよく言われています。

笑顔がステキな女性は、同性から見ても「いい女」ですので、惜しみなく、笑顔を社内に振りまきましょう。

ただし、ふざけていると思われない程度の笑顔にしておきましょうね。

仕事ができるとわかったとき

女性は「どうせある程度の年齢になったら結婚するし……」といったレッテルを貼られがち。

その傾向は、若ければ若いほど顕著なのかもしれません。

そんなときは周りの目を覆すような仕事をすることで、男性たちから一目置かれる存在になれます。

仕事ができる女性は、誰が見ても「いい女性」に映るため、人間的な信用につながることも多いでしょう。

信頼される女性になるために、自分の仕事に責任感を持ち、地に足を付けた仕事をすることが大切です。

職場でも自分の魅力をアピールしていこう

職場で恋愛をすると、相手のいいところや悪いところが見えすぎるため、結婚に辿り着くまでに、時間がかかってしまう場合があります。

でも、職場恋愛だからこそ、お互いを尊重し分かり合える部分も多いのではないでしょうか。

あなたの魅力をプライベートだけでなく、仕事でもしっかりとアピールしていきましょう。

仕事だけでなく、恋愛でも充実した生活を送れますように。

(愛カツ編集部)