年の近い同僚や、学生時代から親しい男友達。

ふとしたとき、彼らに対して恋愛感情を抱くことがあります。

でもずっと友人として付き合ってきたのに、いきなり「好きです」なんて言えないですよね。

……告白した時点で、友達関係が壊れる可能性もありますしね。

では、どのような状態であれば、男友達と恋人になれるのでしょうか?

男友達が好き!「彼女になれる場合・なれない場合」とは?

あなたを女として意識している

最終的に男友達が彼氏になるには、「あなたを女として意識してくれているか」にかかっています。

どれだけ親密な仲でも、男性は「性的魅力」が感じられないと女性を好きにはなれません。

そのため、彼の前で平気ですっぴんを見せる、だらしない姿をさらけ出す……。

これらのことをすれば、恋愛対象として見てもらえる可能性は低いでしょう。

何の努力もなく、すぐに彼女候補に見てもらうことは難しいでしょう。

だらしなさを封印し、女性としての魅力をアピールすることをが欠かさないようにしましょう。

一方で、男友達から見たあなたのイメージが「清潔感があり、上品で可愛らしい」のであれば、彼女になれる見込みは十分にあります。

日ごろから「カワイイ」などの褒め言葉をもらえていると、関係の進展は簡単かもしれませんよ。

本当に好きと思っているか

男女の友情が成立するかどうかを議論する前に、男友達を好きだと思う気持ちが本当かどうかを確認すること。これが大事です。

深く信頼していて付き合いも長いほど、「そばにいるのが当たり前」と思いがちです。

本気で好きかどうかを見極める方法は、「彼と肉体関係になれるか」でしょう。

恋人になれば、身体の関係を持つことになります。

身体の関係を想像した結果、興奮するときは友情から愛情に発展していると判断してもいいでしょう。

交際が不可能に近い

もし男友達に好きな人がいるなら、奪う!……というのは難しいです。

よほどうまくアプローチしていかないと、彼との友達関係すらも壊れかねないでしょう。

片想いの相手がいる状態でも交際は難しいのです。

そのため交際している彼女がいる場合は、「好き」という気持ちを黙っているのが賢明かも。

ダメ元で告白しても失恋は必至なので、友人関係は気まずくなって距離ができてしまいますよ。

友達でもいいからそばにいたいと思うのなら、交際を諦める。それがが自分にとっても相手にとっても幸せだといえます。

男友達とうまく付き合って恋愛をしよう

筆者の女友達も、男友達に告白をした経験があると言っていました。

今でも2人の関係は続いているらしいですが、本当に仲が良ければ、告白をしても引いたりはしないのかもしれません。

難しいこともある「男友達」との関係。

うまく付き合って恋愛を楽しんでいきましょう。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)