好きになってくれる相手と恋愛をして、幸せをつかみたいのはみんな同じ。

いつも、自分を好きになってくれない相手ばかり選んでしまって、毎回辛い恋愛ばかり……なんて悲しいですよね。

そこで今回は、「好きなってくれない男性を追わずに、幸せになるコツ」をご紹介します。

これから、4つの問いかけをします。

答えながら、ぜひ読んでみてくださいね。

自分ばっかり好きみたい…と感じてない?「辛い恋」から抜け出すコツ

自分らしくいれてますか?

無理をしないと続かない関係なんて、そう長くは続きません。

あなたが本当の意味で「幸せ」になるのは、「無理に頑張らなくてもお付き合いが続く相手」と一緒にいるときだと思います。

交際をしていてもどこか窮屈とか、自分が自分らしくいられない、自分を失っていく感じがある……

などの場合は、相手の隣から離れるのをおすすめします。

恋は、相手を思えばこそ、ある程度は自分を失うこともあるものです。

でも、恋をしてポジティブにならず、ネガティブな感情が渦巻くのなら、きっと、その思いはニセモノかもしれませんよ。

追うのが辛くはないですか?

大事にしてくれない相手を必死で追って、愛してもらおうとするのは、心が折れる可能性も高くなってしまいます。

それだけ「本気」だから、仕方のないことと言えばそうなのかもしれませんが……。

でも、追うのが「辛い」と感じているのなら、あえて離れる選択肢を選んだほうがいいのかもしれません。

あなたのことを好きてくれない、大事にしてくれない相手を思って付き合っても、なかなかプラスには働きません。

わざわざ自ら傷つく恋愛なんて……と思う場合は、もっと自分を大事にできる未来を考えていきましょう。

辛い思いをして苦しむよりも、まずは、自分のことを大切に。

笑顔じゃないと、楽しめるものも楽しめません。

成長を感じられますか?

一緒にいて、お互いに成長できてこそ、幸せになれる相手と言えるはず。

一緒にいると意欲が湧く、彼の言葉で救われる、最低な日だって彼の顔を見れば一気にハッピーになれる!などの場合は、あなたにぴったりな相手でしょう。

でも、束縛が強くて趣味や友達付き合いが減った、目標をバカにされた。

一緒にいても安心感がなく、精神的に不安定になってきた……などの場合は、相手から離れるのをおすすめします。

あなたにとって、プラスになる関係の方が、幸せですよね。

距離感は近いですか?

真面目な会話だけだと、ビジネス関係のような距離になってしまいがち。

気がつけば、「好き」の気持ちも冷めてきているかも。

ときには二人きりのロマンチックな時間を過ごせるような「恋人らしい」時間も持っておきたいですね。

付き合っていれば、必ず問題が起こると言っても、過言ではありません。

そんな問題に、向き合って解決できない人とは、お付き合いをするのも、関係性を築き上げるのも、難しいですよ。

自分を大切にして

幸せな恋は、自分を犠牲にしない恋です。

あなたを悲しませるばかりの恋、人生の足を引っ張るような、自分を大切にすることを第一に考えるのがおすすめ。

そんな相手には執着せずに手放して、幸せをつかみましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)