気になる彼との初デート。

楽しい時間は過ごせたものの、その後一切の連絡がないままひっそりと終わってしまう恋は少なくありません。

しかし、デートのやりとりにワンクッションを置くだけで、彼の心を惹きつけられる可能性があるのです。

今回は、初デート後すぐに「また会いたい」と思わせる心理テクニックを4つ紹介します。

初デート後すぐに「また会いたい」と思わせる心理テクニックとは

自分の失敗談を話のネタにする

普通なら、自分のダメな点を気になる相手には言いたくないですよね。

しかし、あえて自分にとって不利な情報を開示することで、相手に好感を抱かせるという心理テクニックがあります。

たとえば、「休みの日に仕事の準備をしてしまった」のように、ちょっと笑える程度の話がいいでしょう。

自分の失敗談を混ぜることで誠実さがアピールでき、あなたの印象を彼に残すことができます。

「初対面なのにこの子は心を開いてくれているんだ」と、好感をもたれやすくなるでしょう。

趣味から共通点を探る

初デートでの話題は、何といっても趣味に関する話が定番でしょう。

とはいえ、何となく知っている程度の趣味を共有するだけでは、好印象を与えることはできません。

初デートで趣味の話をする場合は、ひとつかふたつの共通した趣味を深く掘り下げるようにしましょう。

そうすれば彼は親近感を抱き、あなたに対する印象がよくなるはずです。

相手に期待させてみる

初デートの際は、相手に期待を抱かせてみましょう。

たとえば、今後の関係性について期待させるそぶりをあなたが見せてから、その状態をキープして相手に我慢させるのです。

きっと相手はあなたへの関心が高くなり、より強くあなたに会いたいと思うでしょう。

すぐに結論を出したり自分から迫ったりすると、うまくいかないケースが増えてしまいます。

美味しそうに食べる

初デートでは緊張してしまうことが多く、食欲がなくなるケースもあるでしょう。

初デートでの食事では、どうしても食べ物がのどを通らないかもしれません。

しかし、その状態は相手から見ると「自分と一緒にいると楽しくないのかな」と思わせてしまいます。

そのため、たとえたくさん食べることは難しい状態でも、美味しそうに食べることを意識してみましょう。

心から「これおいしい!」と笑顔で話すことで、彼の心をつかむことができるはずです。

一緒に幸せな食事の時間を共有できれば、彼は再びあなたを誘うでしょう。

初デートの印象は大事

初デートでいい印象が与えられたら、その後の恋愛も進めやすくなります。

今回ご紹介した内容を参考にして、初デートのときに活用してくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)