男性も、好きな女性や気になっている女性に対しては、やきもちを焼きます。

それは「好き」であることの証拠とも言えるので、ちゃんと見逃さないようにすることが大切です。

そこで今回は、男性が見せる「嫉妬のサイン」を紹介します。

それ、やきもちかも?男性が見せる「嫉妬のサイン」4つ

急に冷たくなる

いつものように普通に接していたのに、男性が急に素っ気なくなったり冷たくなったりした場合は、何かしら嫉妬心が働いているのかも。

男性は感情表現があまり上手ではないので、嫉妬をしたときには黙り込むようなことが多いです。

もしもあなたが他の男性と楽しそうにしていたり、他の男性の話をしたときに素っ気なくなったのであれば、間違いなくその男性に嫉妬しているのでしょう。

「その男性のことは異性として見ていない」ということをさりげなく示してあげると、変な誤解を生んだりはせずに済むはずですよ。

電話の相手を執拗に聞いてくる

あなたが電話やLINEをしていた後に、「今の誰?」や「誰と話してたの?」と聞いてくる男性は、あなたのことが気になって仕方がない証拠です。

興味を持っていない女性に対しては、「電話の相手が誰だったのか」はどうでもいいはず。

「相手は男なのか」、「どんな関係なのか」、「何の話をしていたのか」といったことを知りたいという気持ちが抑えきれずに、思わず聞いてしまうのでしょう。

あなたもその男性に気があるのであれば、変に隠したりせずに、やましい電話ではなかったと教えてあげたほうがいいですよ。

「俺のほうがすごい」アピールをする

あなたが他の男性のことを褒めるようなことを言ったときに、「いや、それなら俺なんて」などと、「自分の方がすごいアピール」をしてくる行為は、とてもわかりやすい嫉妬のサインと言えるでしょう。

その男性になびいてほしくないという気持ちもあって、そういうことを言ったりもしているもの。

また、あなたが褒めた男性や仲良くしている男性のことを、悪く言ったり、けなしたりするのも、完全に嫉妬のあらわれです。

そこであなたが怒ってしまうと、こじれてケンカにもなったりもしかねないので、軽く受け流しておくのが無難かもしれませんね。

あえて「他の女性」の話を持ち出す

「昨日、○○と飲みに行ってさ」や「○○から相談されててさ」など、あえて他の女性をする行為も、男性の嫉妬のサインの1つ。

「女にモテる」とアピールして、あなたに嫉妬してほしいという気持ちもあったりするのでしょう。

ふたりが安定した関係性になっていれば、男性もそんな行動は取らないものですが、まだちゃんと安定しきっていないからこそ、そういった駆け引きのようなこともしたくなるのかも。

あなたがほかの男性の話をしたときに、対抗するかのように他の女性の話をしてくる場合は、かなりの高確率で嫉妬心のあらわれですよ。

嫉妬のサインは好意がある証拠

今回紹介したような言動が男性に見られた場合は、あなたに嫉妬をしているし、あなたのことが気になっているはず。

嫉妬のサインにちゃんと気づいてあげることができれば、ふたりの関係性を大きく進展させやすいはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)