男性も、女性の言動や行動一つで不安になるものです。

不安が続き、やがて不満に変わってしまったとき、そのうちあなたから気持ちが離れてしまうかもしれません。

そんな結果になってしまうことは、絶対に避けたいところですよね。

そこで、どんな言葉であなたに対して不安を覚えてしまうのかを探っていきたいと思います。

男性を不安にさせてしまう女性の言動について見ていきましょう。

別れの引き金?男性を不安にさせてしまうマイナスな言葉

約束の優先度は常に彼以外

女友達との約束が先約であったとはいえ、彼はやはり自分を最優先にしてもらいたいもの。

会える時間ができたと思って連絡したら、彼女からの返答は「女友達との約束があるから!ごめんね」。

会えないとなると、彼としてはちょっと納得できない気持ちになってしまうでしょう。

もちろん、先約があるので仕方がないとは思うものの、「せっかく会えるようになったのに。喜んでいるのは僕だけなのかな?」と思わせてしまうかもしれません。

断る方は先約だからと割り切って思うかもしれないですが、彼はきっとそんなに割り切れてない場合も。

彼のお誘いをかならず優先させて、とは言いません。

でも時には、友達よりも彼を優先してあげましょう。

デート中でも携帯をよく触る

ついついやってしまうのが、彼とのデート中にSNSを見てしまったり、LINEの返信をしてしまったりすることです。

SNSのチェックを日課としている女性は、とくに気をつける必要があります。

友達やフォローしている誰かが、何か呟いたりアップしたりするとやっぱり気になってしまうもの……。

ついつい、チラチラと携帯をチェックしてしまいたくなりますが、この行為は要注意ですよ。

彼が話しているときに、スマホの画面ばかりに気を取られていれば、彼は口に出さないものの、「僕より大事なことがあるの?」と不安になってしまいます。

彼にバレないようにチェックしていたとしても、意外と彼には気づかれているものです。

いくら気持ちよく彼が話をしていても、あなたがそういう態度なら、やっぱり内心はいい気持ちではないはず。

思わずやってしまいがちなことですが、十分に気をつけましょうね。

そのとき感じた気持ちをつい口に

デート中、ついつい機嫌が悪くて「つまらない」と言ってしまっていませんか。

また、注意したいのが自分の思い通りにならないとき「つまらない」と言ってしまったりすることです。

「つまらない」と言ってしまうと、彼は内心「僕といても楽しくないんだな……」と思ってしまうでしょう。

あなた自身が「ウザい」とか「面白くない」など、不満をついつい口に出してしまいがちなのだとしたら要注意。

彼は軽く聞き流しているように見えて、意外としっかり覚えているものですよ。

言葉ひとつも大切に扱おう

デート中に限らず、男性も「全力で自分を愛してほしい」と思うものです。

それなのに、あなたが別のことに気を取られていたり、心ここにあらずだったりすれば、彼も「そんなに自分のことは好きではないのかも」と思っても仕方がありません。

男性を不安にさせてしまう言葉は、いつのまにか二人の仲を別れに向かわせる引き金となっていると知っておくことが大切です。

彼と過ごす時間以外にも、相手に対する愛情をもって接していきましょうね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)