「趣味や好きなものも似ていて気が合うし、いつも優しくて大好き!」そんな彼とは結婚したいと感じますよね。

しかし、「好き」という気持ちだけで結婚を決めてしまうと、思わぬところで彼の本性を知ることになってしまう可能性もあります。

結婚をしたいと思うのであれば、決意する前に彼の本性もちゃんと見極める必要があるでしょう。

そこで今回は、結婚する前に彼としておきたいことについてご紹介します。

結婚を決意する前に、一度確かめてみるといいかもしれません。

「好き」でも冷静に!結婚する前に彼としておきたいこと

一緒にお酒を飲んでみる

あなたも彼がお酒が飲めるタイプなら、一緒にお酒を飲んでみるといいでしょう。

とくに、彼がすこし「酔った」ときの様子を見ることができると、彼の本性を見極めやすいかもしれません。

ほろ酔い程度で理性が働いているときは問題なくても、酔いが強くなると本性が出るような人もいます。

筆者が過去に付き合っていた男性とバーで飲んでいたときのこと。

お酒を多めに飲んだバーからの帰りに、彼が酔ってフラフラとしてしまい、通行人にぶつかってしまったことがあります。

そして、彼は謝りもせず、それどころか相手に文句を言ったのです。

筆者が「ごめんなさい!」と謝ったものの、彼は落ち着きのないままブツブツと暴言をはいてばかり……。

明らかに酔ってフラフラと歩いていた彼が悪いのに、謝ることはありませんでした。

翌日彼に問い詰めたところ、彼は「酔ってたし、覚えてない」とのこと。

普段は温厚な彼でしたが、酔った時に本性が見えた気がして、それがきっかけでお別れしました。

もちろん、無理にお酒を飲んで酔った姿を見る必要はないでしょう。

ただ、彼が理性的じゃなくなったときにどういう行動をするのか事前に見極めておくと、結婚したあとに本性を知るということは避けられるかもしれません。

普段はいかない場所に一緒に旅行してみる

もしも気になる彼と同棲をせずに結婚をしようと思っているなら、結婚する前に、普段行かないような場所に一緒に旅行をしてみるといいでしょう。

旅行するだけでも、彼の普段の生活の様子が見えるはず。

たとえば、旅行のときに服を脱ぎっぱなしにしていたり、お金の使い方が荒かったり、デートだけではわからない彼の本性も見えてくるかもしれません。

また、なにかトラブルがあったときに頼りになるかどうかも重要です。

結婚して一緒に住むことになれば、付き合っていただけではわからないその人の本性にも向き合わなくてはなりません。

もしも彼の生活の様子をまだ知らないようなら、旅行でもいいので、長い時間を2人だけで過ごしてみましょう。

できればお互いに慣れていないような場所にしてみると、いざというときに彼のがどんな行動をするのかわかりやすいかもしれません。

本音でケンカ

相手と別れたくないから、多少のことは我慢してケンカを避けている女性もいるでしょう。

しかし、本気で結婚を考えているのなら、本音でケンカをしてみたほうがいいかもしれません。

今はケンカをせずに安定して付き合えてたとしても、ふとしたケンカがきっかけであっさりと別れを考えてしまうようであれば、結婚して一緒にやっていくのは難しいはず。

あなたの我慢の限界がきてしまったときには、すでに取り返しのつかない状況になっているかもしれません。

たしかにケンカをせずに平穏に過ごせるのが一番ですが、結婚して長く過ごすとなると、どうしても相手にイラついてしまう場面もあるはず。

そのため、ケンカになってしまったときに、どうやって対処するか理解しておくのは、かなり重要なポイントです。

もし本音をぶつけてケンカになってしまったときは、彼がどういう言葉を選ぶのか、歩み寄ろうとしてくれるのか、冷静に話し合いができるのかなどを見極められるといいでしょう。

もしも彼が感情的になって人格を否定したり、物や人に当たるような場合は、結婚についてもう一度冷静に考えた方がいいかもしれません。

結婚したいなら冷静に見極めてから

好きな気持ちがあふれているときは、彼のマイナスな部分が見えなくなっている場合も多いでしょう。

そのため、結婚を決めるときには「好き」という気持ちだけで判断するのは避けた方がいいです。

もしも本当に結婚したい気持ちが強いのであれば、彼の本性やいざというときにする行動を見てから、冷静に考えましょう。

今回ご紹介した内容を実践してみると、彼の本当の姿を知ることができるかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)