かわいらしく甘えてくる女性や、弱っている女性に対して、男性が「守りたい!」と感じることはよくあるパターンですよね。

でも実はそれ以外にも、女性からすれば「そんなことで?」と思うような意外な言動が、男性の心を動かすこともあるようです。

そこで今回は男性が「この子を守りたい!」と思った意外な瞬間について、実際のエピソードを聞いてみました!

男性が「この子を守りたい!」と思った意外な瞬間

幸せそうに食べている姿を見たとき

「デートで食事をしているときに、おいしそうに食べる姿を見て彼女が好きになりました。
本当に幸せそうにしていて、この子を守って幸せにしてあげたいって素直に思いました」(29歳/自動車メーカー)

一見すると、「食べる姿」というのはそこまで女性らしい言動とは思えないですよね。

しかし、意外とご飯をおいしそうに食べる姿をかわいいと思う男性は多いんです。

女性らしさを重視して無理に小食なアピールをするよりも、おいしいそうに食事を楽しむほうが好印象になる場合も。

もちろん、彼は食べる量ではなく、幸せそうな顔にグッときているので、食べる量はあなたの好みに合わせてOK。

なんでも、ご飯をおいしそうに食べる姿をみて、結婚したときの幸せな雰囲気を想像する男性もいるんだとか。

食事のマナーしっかり守りつつ、男性の守りたくなる気持ちを引き出してみましょう。

楽しそうにしゃべっているとき

「楽しそうにしゃべる子は、なんだか健気な感じがして守りたくなります。
一生懸命しゃべりかけてくる姿を見ると、思わず抱きしめたくなるほど愛おしいですね」(26歳/IT系企業)

女性からすると「おしゃべりな女性」は元気なイメージで、「楽しくて一緒にいたいと思うかもしれないけど、守りたいとは思わないんじゃ……」と思いますよね。

しかし、元気でよくしゃべる女性の姿が健気で守りたいと感じる男性は多いようです。

周囲を明るくしようと気を使っている雰囲気や、一生懸命な姿が男性にとって好印象なのかもしれませんね。

ただし、相手の話を聞かずに喋り続けてしまうと、健気ではなく自己中心的だと思われてしまうので注意しましょう。

あくまで周りを尊重しながら、話をすることが大切です。

ときには自分がしゃべるるだけではなく、質問を挟みながらコミュニケーションができると好印象に感じてもらえるでしょう。

明るくてよく笑う姿

「職場にいつも楽しそう笑っている同僚がいます。
仕事で忙しいときも明るく笑っているので、本当は無理してるんじゃないかな……って心配になって、守ってあげたいと思ったことがあります」(28歳/保険会社)

いつも明るく笑顔を見せている女性は、強くて元気なイメージがありますよね。

しかし、つらい場面や思わず文句を言いたくなるような場面でも、明るいく笑っている姿をみて、女性の弱さを想像する男性は多いようです。

実際は弱い姿を見せていないにも関わらず、そんな姿を想像して「俺が守ってやる!」と思うのかもしれません。

こんな男性には、明るい笑顔を心掛けつつ、わざとすぎない感じで不意に寂しい顔をしてみると、心を揺さぶれるでしょう。

いつもの明るいすがたとは違ったギャップに「守りたい!」と思う男性も多いはずです。

なにげない行動でも「守りたい女性」に

悲しそうにしていたり、女性らしく甘えるような言動は「守りたい!」と思われやすい反面、わざとらしいと思われてしまうこともあります。

そんなわざとらしいしぐさではなく、今回ご紹介した自然な言動でも男性の守りたい気持ちを引き出すことができるんです。

美味しそうに食べたり、笑顔を心がけるのはわざとらしさもなく自然に取り入れることができますよね。

普段から心がけてみることで、思いもよらないシーンで彼の守ってあげたい気持ちを引き出せるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)