気になる相手や好きになった人に、いざ気持ちを伝えようと思うと

どんなアプローチをすればいいのかわからないものですよね。

このままの関係からはぬけ出したい、でも彼に面倒がられたりうざいと思われたりするのはイヤ。

そこで、好きな人ができたら試したい4つのアプローチ法をご紹介します。

気になる彼との距離をぐっと近づけたいならぜひ、試してみてくださいね。

彼との会話が続くようなポジティブワード

相手が質問をしてきたり、趣味の話をしてきたりしたとき、会話がどんどん盛り上がっていくようなやり取りを楽しみましょう。

できれば、ポジティブワードを入れ込んだ素早い反応を返すことがポイント。

例えば、「最近、スノボにハマってる」と言ってきた場合……。

「私も!最近ボード買っちゃった。どこのスキー場に行くことが多いの?」とポジティブなリアクションをしつつ、しっかりと質問をして会話をつなげていきましょう。

あいづちを少し多くして、「え!すご~い!」と少しオーバー気味のアクションを取るのがコツですよ。

LINEで密かに自己アピール

まず、第1段階としてLINEのやり取りから、アプローチが始まることが多いと思います。

その時は、「好みの食べもの」や「趣味の話」「最近ハマっていること」などを話題にして、自分を知ってもらう方向に持っていきましょう。

とくに「どんな食べものが好きなんですか?」または「いつもどんなお酒を飲みますか?」という質問はオススメ。

食べものやお酒の話は「美味しいお店を知ってるから、一緒に行きませんか?」とデートに発展する可能性を秘めています。

その時は、感情表現の豊かなLINEスタンプも一緒に使っていきましょう。

ストレートなお誘いが好印象

デートのお誘いをするときは、ストレートな誘い方である方が好印象を得やすいでしょう。

男性は女性に比べて、相手のことを察する能力がすこしだけ鈍感です。

例えば、髪型を変えたのに彼が全く気づいてくれなかった、といった経験のある人も多いはず……。

だからこそ、男性に好意を伝えるには、ストレートな誘い方であることが大切になってきます。

「チケットが余ってるからライブいかない?」と誘うのでは伝わりません。

「チケットが手元にあるんですけど、デート行きませんか?」とはっきりと「デート」と伝えることがポイントですよ。

ちょっと変わった場所へお誘い

デートに行く場合は、ちょっと変わったお店やシチュエーションを意識することが大切。

お酒が飲める体質であれば、お酒を飲みに誘うのもオススメです。

適度なアルコールはリラックス効果があり、会話を弾ませてくれます。

また、ちょっと変わったお店を選ぶことで、「この前のお店は面白かったね」と後々、このときの体験談で盛り上がることができるでしょう。

ただし、あまり変わりすぎたお店を選んで彼を困らせたり、お酒を飲みすぎて失敗したりしないように、注意してくださいね。

彼との距離を少しずつ近づけて

今回は好きな人へのおすすめなアプローチをご紹介しました。

会話の中で気をつけるべきことや、話題選びなど基本的には、小さなことばかりだったかもしれません。

しかし、好印象を積み上げていくことで「居心地がいい相手」と相手に思ってもらうことができます。

ぜひ実践してみてくださいね!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)