人がたくさんいる分、色々なタイプの人がいますよね。

男性もそうで、好きな女性に「好き」と伝えられない人もいます。

とくにあなたが、自分に興味なさそう、自分とは違うタイプの男性が好みだとわかっていればなおさらです。

でも、男性はそれでも「好き」というサインをあなたに送っているもの。

そのサインをうまくキャッチできたら、カンタンに恋愛関係を成立させることができるかもしれませんよね。

今回は、好きと言えない男性が出すサインを、うまくキャッチするコツについてアドバイスしますよ!

「好き」とは直接言わなくても…男性が出してる「好きサイン」って?

頻繁に「疲れた」と言う

彼から「疲れた」という内容のLINEが来るようになった。

それは彼の好きですサインなのです。

「疲れた」という言葉には、あなた癒されたい、甘えたいと思う気持ちが含まれているのだと思います。

実際、好きでもない彼女にわざわざ「疲れた」と伝えることはないでしょう。

もし「疲れた」と言われても、彼女もどう返事を返していいのかわからなくなるでしょう。

彼もそんなことは分かっているはずです。

だから、ますます自分の本音をさらけ出したいと思える相手にしか言わないのです。

「疲れた」と頻繁にメッセージしてくるなら、あなたに癒してほしい、かまってもらいたいというサインを発していると考えたほうがよさそうです。

よく自分の武勇伝を話す

自分自慢を彼がするようだったら、あなたについて気になっている証拠。

男性はおおむね好きな女性に、自分がどれだけすごいかを自慢したいものです。

自信があることや仕事について自慢するようなら、これはかなり脈ありとみていいでしょう。

もし彼の自慢話をやたら聞くなと思ったら、これは彼の好きなサインですよ。

名前の呼び方を変えている

彼があなたを下の名前で呼ぶようになったとしたら、あなたのことが好きなサインかも。

特に今まではあだ名や苗字で呼んでいたのに、いつの間にか下の名前で呼ぶようになったら本命に近い!

距離を縮めたいと思っている相手には、親しみを持って下の名前で呼びたいはず。

でもチャラ男ではない限り、女性を下の名前で呼ぶのは勇気がいりますよね。

それでも下の名前で呼ぶようになったら、これはもうあなたのことが好きなサインでしょう。

見逃さないで!

男性も好きな女性に沢山の好きですサインを出しているのです。

これを見逃さず、上手にキャッチして恋愛にうまく役立てましょう!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)