LINEに即レスする男性ばかりではないと知っていても、やっぱり好きな男性が早く返信してくれたらうれしいもの。

そして、男性の目から見て「すぐ返しちゃうLINE」「寝かせたくなるLINE」があるようなのです。

彼からサクサクLINEの返信がほしい女子は、「すぐ返しちゃうLINE」のツボがどこにあるか、知っておいて損はありません。

返信しやすい!男性に「即レスしたくなる」LINEを聞いてみた

好きな子のLINE

「好きな子からのLINEは、基本早く返します。内容が気になるからすぐ既読をつけるし、彼女からLINEが来たってことは忙しくはなさそうだし、すぐ返せばしばらくLINEできるかなって期待しちゃう」(26歳・男性)

「丁寧に返信したいから、好きな子のLINEは寝かせる」勢もいますが、ウキウキで即レスする男性も多いです。

丁寧に返したい派も、ほかのことに気を取られるのがイヤなだけで、手が空いていれば好きな女子にはすぐ返信しています。

スタンプだけや、一言のみの返信は「脈ナシなので雑」なだけですが、楽しく会話が続くなら、即レスLINEはわかりやすい脈ありサインと言えるでしょう。

返しやすいLINE

「返信内容が思いつくLINEだったらすぐ返す。『今度遊ぼう』とか、『最近会ってないね』みたいなLINEは嬉しいけどテンションがよくわからないので返しにくい。『会いたいね』って返したら『口だけ』って怒られたので……。」(30歳・男性)

「返したくないから返さない」ではなく「なんて返していいかわからないから返事できない」という男性も多いです。

文章では細かいニュアンスがわからないので、はっきりしないLINEには苦手意識を持ってしまうそうです。

好きな人のLINEの返信が遅いなら、ストレートな表現に変えると返信が早まることも。

暇なときのLINE

返信がくるLINEテクは?

「スマホいじってるときにLINE来たらすぐ返すよ。ヒマだもん」(23歳・男性)

即レスLINEは脈ありの可能性が高いけど、「返信が遅いのはその女子に興味がないから」とは限りません。

彼の忙しい時間に送ったLINEには、すぐの返信を期待するのは無理と言うもの。なかなか返事がもらえなくて寂しい……と思うときは、彼の暇な時間に合わせてみるのも一つの手です。

通勤時間帯や、お昼休みなど、彼の手が空いていそうなタイミングでLINEを送り、返信までのスピードで何となくの脈あり度を測ることもできそうです。

普段の会話から好きな男性の生活リズムを押さえておくといいかもしれません。

得意分野に関する質問LINE

「自分の趣味や得意分野を聞かれたらすぐ返します。普段はLINEが苦手だけど、得意分野の話なら苦にならない。教えたことに対してお礼を言ってくれたり、喜んでくれると『いい子だなあ』と思う」(28歳・男性)

自分が何を話せば楽しいかより、彼は何を話すと楽しいか?に注目すると、話が弾むことがあります。

「いいな」と思うけどまだ仲良くはない、そんな彼が相手なら、彼の得意分野に関する質問が喜ばれることも。

ただし、せっかくの返信を「ふーん」と流してデートの誘いに移るなど、質問を口実にしているのがバレバレなのは最悪の印象です。

本気で興味を持てることを話題にしましょう。

男性が返しやすいLINEは…

考え抜いたLINEが既読スルー。

そんなガッカリを経験してきた女子にとっては、「こんなことなの?」と思うようなことが、男性の返信ペースに影響を与えていることも多いのです。

今までのやり取りを見返してみると、彼とのLINEをスムーズにするヒントがあるかもしれませんよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)