マスクなしには外出できないこの頃。

メイクに影響が出たり、マスクによって小顔に見えるかどうか左右されたり、厄介な面もありますよね。

そこで、男性に「デート時の女子のマスク」についての意見を聞いてみました。

男性に聞いた!デートのとき、女子のマスクに思うこと

シンプルなのが好き

「柄物のマスクは好きじゃない。服とコーディネートしててもおしゃれだとは思わない。彼女の顔じゃなく、マスクにばかり目が行ってしまうし、かわいさとかおしゃれはそういうことじゃない気がする」(31歳・男性)

今やマスクは必須アイテム。どうせなら、かわいいものを……と、柄物やレースのマスクを使う人も多いように思います。

しかし、男性からの評価はあまり高くなく、むしろ「不織布マスクでいいじゃん」「シンプルが一番」と、保守的な声も多く聞かれます。

男性はマスクそのものにはおしゃれさを求めていないよう。シンプルでフェイスラインをきれいに見せるものを探したいですね。

黒マスクは強そう

「黒いウレタンマスクって、男がしてるイメージだし、なんか強そうに見えてあんまり好きじゃないです。勝手なイメージだけどギャルっぽくてきついイメージも……」(26歳・男性)

黒のウレタンマスクは小顔効果もあって人気ですが、男性の目には柔らかいイメージの女子の顔と、黒いマスクはコントラストが強すぎると映るよう。

「マスク内側にリップがつくのが気になる」「淡い色のマスクは顔がのっぺり見える」と感じる場合は、グレーやネイビーなら黒ほどきつくなく、むしろ美肌に見える効効果が期待できますよ。

マスクの下のメイクも気になる

女性のマスク、男性の本音は?

「女子だって面倒だろうし、マスクで隠れてる部分はメイクなしでもいいとは思う。でも、マスクを外すと顔色が悪く見える子もたまにいる。マスクを外しても、ギャップがない感じにしてくれるとデートのときは安心かも」(29歳・男性)

マスクの汚れや、マスクの下のメイク崩れが気になるからと、「マスクから出ているところしかメイクしない」人も多いですよね。男性も、その辺の事情に理解を示してくれているよう。

しかし、チークもリップも省略したメイクは、どうしても顔色が悪く、暗い感じに見えてしまうことも。

そんなときは、アイメイクに血色カラーを使うとギャップを少なくできます。

ピンク系アイカラーや、ボルドーのアイラインなどを使うと、顔色の悪さをカバーしつつ、色っぽい感じになってかわいいですよ。

眉をしっかり目に描くのも、健康的な顔に見せる効果があります!

マスク周りのアイテムも見てる

「外したマスクをその辺に置いたり、ポケットにしまっちゃう人が気になります。マスクコードを使ったり、専用ケースに入れるなど、マスクを清潔にキープする習慣のある子っていいよね」(27歳・男性)

マスクの扱いから、清潔感の有無を感じ取る男性も少なくはないようです。

あまりに雑なマスクの扱いを見ると「それをまたするの?」「感染対策としてどうなの?」と微妙な気持ちになることもあるのだとか。

ぐちゃぐちゃに散らかったバッグの中身を見たときのように幻滅されてしまわない用、食事などでマスクを外す際には、衛生的に保管できるマスクケースにしまうなど、清潔感ある扱いを心がけたいですね。

「清潔でシンプル」が一番

男性は、女子のマスクにはこだわりがなさそうですが「清潔感」「シンプルさ」は死守してほしいようです。

デートのときはこの二つを心がけるのが、「マスクありでもなしでもかわいい」イメージにつながるのではないでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)