好きな彼にLINEを送ったのに、返信どころか既読すらつかない……。

もしかしたら、彼からラインをブロックされているかもしれません。

実際に、男性が女性のLINEをブロックすることはあるので、ブロックされる原因を把握することが重要です。

今回は、男性が女性のラインをブロックするタイミングを紹介します。

何が原因?男性が女性のラインをブロックするタイミング

しつこいと思ったとき

「自分に好意を持ってくれるのは嬉しいけど、気持ちに応えられないときもあります。

はっきり告白されないからノーとも言えないし、それなのにデートの誘いや日記っぽいLINEが続くとしんどいですよね。やんわり断っても変わらないときは、申し訳ないけどブロックしてます」(25歳・男性)

男性は、はっきりと何かを断ることが苦手なようです。

自分を好きでいる女性からの連絡であれば、なおさらそのように感じます。

相手の好意がにじむLINEには、いい返事を返せないことに罪悪感を持つ男性がほとんど。

反応が悪い彼に対して、懲りずにデートのお誘いなどを送るのはやめておきましょう。

別れたとき

「前の彼女が浮気をして、それが原因で別れたときは、その子のLINEをブロックしました。

二度と連絡を取る気もないし、これくらいでちょうどいい」(27歳・男性)

彼女と別れたときは、二度と連絡を取りたくないという気持ちから、LINEをブロックするようです。

当然人にもよりますが、別れた相手の連絡先を削除するケースは珍しくありません。

「縁が切れた」と感じた女性とは、LINE上でも縁を切るということです。

彼女に疑われていると感じたとき

「今付き合ってる彼女がすごい疑い深くて、『LINE見せて』と言われることもしばしば。いつ言われるかわからないので、たとえば彼女と旅行をしている間とかは、仲のいい女友達のLINEを一時的にブロックしました。

旅行期間が終わったら解除したけど、びっくりした子もいただろうな」(31歳・男性)

とくに恋愛感情のない男友達からLINEをブロックされて、「私何かした?」という経験がある人もいるでしょう。

ブロック対象の女性に対する不満はないけれど、今あの子からLINEが来るのは非常にまずい……。

そんなときは、「一時的なブロック」という対策で乗り切っています。

あとで事情を説明すれば何とかなる、そう思っているからこその対応です。

基本はブロックされない

男性がLINEをブロックする場合、必ずしも「大嫌いだからブロック」とは限りません。

ほとんどの男性は、「縁を切ろうとは思わない」と考えています。

なので、ブロックをされても過剰にショックを受ける必要ありませんよ。

ただし、しつこいLINEを送っていないかどうかは注意してくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)