付き合っている彼氏と結婚をしたいという思いがあるのなら、きちんと意識をさせることが重要です。

「きっとこの子と結婚するんだろうな」と感じたら、男性の気持ちにも大きな変化が表れるかもしれません。

そこで今回は、男性が「この子と結婚するんだろうな」と感じる瞬間をご紹介します。

男性が「この子と結婚するんだろうな」と感じる瞬間4選

一緒にいて「疲れない」

「一緒にいて本当に楽で、無駄にカッコつけなくてもいい関係性になれたときに、『ずっと一緒にいたいな』ってしみじみと思いましたね」(28歳/男性/アパレル)

恋愛においてドキドキする刺激はとても重要ですが、ずっとその状態でいるといずれ疲れてしまうでしょう。

結婚相手には刺激よりも安心感や癒しなどを男性は求めるので、一緒にいて疲れずに落ち着けると実感したときに、結婚を意識しやすいかも。

素の自分やリラックスした姿を見せ合って、自然体でいられる状況を作り出せれば、男性に居心地の良さを感じてもらえますよ。

「サポート」し合える

「仕事もプライベートもお互いに助け合える彼女だと、ふたりで力を合わせて生きていける感じがします。きっといい夫婦になれるかなって」(32歳/男性/IT)

お互いの足りない部分を補って、サポートし合うことができる。

それはまさに理想のパートナーの形と言えるので、一緒に生きていくことだって自然に意識しやすいでしょう。

ダメな部分を受け入れてくれたうえで、さりげなく手を貸してくれる女性は、男性にとって絶対に手放したくない相手のはずですよ。

お互いの「両親」と仲良くできた

「今の彼女とは家族ぐるみの付き合いができているので、いずれは結婚したいなって強く感じます。

今はその予行練習中みたいなイメージです」(30歳/男性/エンジニア)

結婚をすると、お互いの家族とのつながりも大切になってくるもの。

そのため、自分の両親と仲良くしてくれる彼女の姿を見たら、「この子とならうまくやっていけそうだな」と男性は感じることでしょう。

また、自分が彼女の両親と楽しく過ごせたときにも、「いい家族関係を築いていけるかも」と自然と結婚生活を想像するケースが多いですよ。

普通に「将来の話」をする

「将来の話をちょこちょことしていると、結婚へと向かっていける気がします。お互いになんとなく意識も高まりますからね」(29歳/男性/出版)

ふたりの将来について、適度に話しているカップルは、ちゃんとお互いに結婚を意識できているでしょう。

どんな家族を作っていきたいかなど、漠然とでもイメージの共有が行えれば、「この子と結婚するだろうな」という思いにもなるはず。

ただ、急かすかのように結婚の話をしまくると、男性に無駄にプレッシャーを与えることになりかねないので注意してくださいね。

おわりに

「結婚するかも」と自然に感じることが増えたら、男性のなかで決心も固まっていくはず。

そのためには、パートナーとしてかけがえのない相手だと思ってもらうことが大切ですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)