「本当に好きな人だけにすること」ってありますよね。

友達や肉親にはしないけど、大好きな恋人にだけはすること。こんなことは恋人だけにしかしない……。

相手への愛情が深いものだからこそできることや、ついしてしまうことがあるでしょう。

そこで今回は、男性が「本当に大好きな女性にだけにすること」をピックアップしてみました。

ぜひ、彼からの愛情を再確認するきっかけにしてみてくださいね。

この言動があるなら本命!男性が「本当に好きな女性」にしかしないこと3つ

1.あなたの気持ちに寄り添う

好きな人が悩んでいれば、何時間でも話を聞いて、気持ちを楽にしてあげたいと思うし、好きな人が疲れていれば、相手の要望に沿って、少しでも癒やしてあげたいと思うもの。

相手の気持ちに寄り添えるのは、それだけ「好き」の気持ちが大きいからです。

それは彼も同じです。あなたのことが好きならば、できるだけあなたに寄り添い、力になってあげたいと思うもの。

あなたが落ちこんでいるとき、深夜遅くまでLINEに付き合ってくれたり、気分転換にデートに誘ってくれたり。ご飯をごちそうしてくれたり、遠くにドライブに連れて行ってくれたり……。

逆に、あなたの気持ちを知っていながら「明日早いからもう寝るわ」と切り上げたり、休日も「疲れてるから」と会ってくれなくなったりしたら、思いやりを持てなくなっているサインなのかもしれません。

相手がしてくれていることに目を向けて、日々、相手の気持ちに感謝できるといいですね。

2.スキンシップをする

ハグをしたり、手をつないだりといったスキンシップは、基本的に好きな人にしかしません。

キスやラブタイムともなれば、なおさらでしょう。

それこそ、映画館でこっそりと手をつないだり、お家デートでイチャイチャしたり、別れぎわにキスをしたり……。

そんななにげないスキンシップを図るのは、男性なりの愛情表現ともいえるでしょう。

「好きな人に触れていたい」という、無意識な愛情の表れなのです。

3.忙しくても会おうとしてくれる

とくに仕事に追われる男性ほど、プライベートな時間はかぎられているもの。

それでも、彼女が「会いたい」と言ってきたとき、短い時間でもなんとかして会おうとしてくれるのは、あなたのことが本当に大好きだからです。

たとえば、次の日が仕事でも夜遅くまで一緒にいてくれたり、用事の合間をぬって車で迎えに来てくれて、少しでもデートをしてくれたり……。

なにげなく会っている時間も、彼からの深い愛情のおかげだということを忘れないようしましょう。

それこそ、好きな人との時間をケンカして過ごすのはもったいないですよね。

会っているあいだの貴重な時間をムダにせず、大切にしましょう。

愛情を再確認しよう

好きな人以外に、そこまで尽くそうと思う男性は少ないと思います。

大事な存在だからこそ、相手のために時間をさき、労力を費やすのでしょう。

彼の愛情を再確認して、あなたも彼の愛情に応えていきましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)