LINEだけで気になる男性との距離を縮めるのはなかなか難しいですが、「可愛いなあ」と思わせることは意外に簡単にできるんです。

男性は、女性とLINEをしいているとき、どんなことを「可愛い」と思うのでしょうか?

短文が人気のLINEで、男性の心をキュンとさせるテクニックをご紹介します!

気になる彼をときめかせる!「可愛いな」と思わせるLINEテク3選

1.彼のスタンプや文体に寄せていく

「アウトドアやキャンプが好きなので、LINEに入ってるそれ系の絵文字をよく使います。可愛いと思うんだけど、大体の女の子は『こんなのあるんだ(笑)いいけど、なんでテントなの』っていうんですよ。

でも、いま仲良い女子は『これどうやって出すの?私も使おうっと』って使い始めたんです。文の感じもちょっと似てたり、僕たち気があうと思うんだよね」(30歳・男性)

男性が使ってくるスタンプや絵文字には意味不明なものもよくありますが、彼らなりに「楽しい気持ちのアピール」や「不愛想って思われたくない」などの意味がある場合も。

それに対して厳しめのツッコミを入れたり、はたまた全スルーをキメてしまうと彼をがっかりさせてしまうかも……。

そこで、あなたのほうから、彼のLINEスタイルに寄せていくのが◎

女性からの歩み寄りを感じると、男性は「可愛いな」「気が合う子だな」というポジティブなイメージを抱きやすいようです。

2.前向きな気持ちはストレートに表現する

「LINEのやり取りの中で、褒めたりデートに誘ったりすると、『えへへ、嬉しい』とか『やったー、楽しみ!』とか書いてくる子って可愛いですよね。

ベタとかダサいとか言われればそうかもだけど、嬉しい・楽しい、ってことをちゃんと表現してくれる子ってやりとりしてて楽しいです」(32歳・男性)

文章で書いたことが、すべて正確に伝わるとはかぎりませんよね。

短文が好まれがちなLINEでは、シンプルな文にまとめようとしすぎて、ときに「素っ気なく」感じられてしまうこともあります。

怒りや悲しみは大げさに伝える必要はありませんが、嬉しい・楽しいなどのポジティブな感情は、ちょっと大げさに伝えるくらいでいいかも。

おしゃれな表現はかえって分かりにくくなりがちなので、「やったー!」など、ストレートかつちょいダサくらいがちょうど良さそうです。

3.スタンプを上手に使いこなす

「彼女が使ってくるスタンプが可愛いくてなごむんです。

なんとなく彼女に似たスタンプを送ってくるので『このスタンプ、○○ちゃんに似てるね』と話題にできたり、会話の内容にぴったりな犬のスタンプが可愛くてセンスいいなと思ったり。

連打じゃなくて、話の流れが自然なときだけくるのもいい。

僕はあまりLINEは得意じゃないけど、犬のスタンプは彼女がプレゼントしてくれたので、文の締めに使ったり、送る内容に困ったときに使ったりもできるようになりました(笑)」(28歳・男性)

雑なスタンプ使いは嫌だけど、センスが良いスタンプ使いができる子は、話してても楽しい……。そう感じる男性も多いようです。

ときどき可愛いスタンプをはさむことで、「やっぱ女の子だな」とほっこりさせることができます。

スタンプが話を広げるきっかけになることもあるでしょう。

また、LINE不精な男性に、使ってほしいスタンプをプレゼントすると、トークの中で使ってくれることが多くなり、LINEへの苦手意識を弱めることができるかも!

「ラブリー」以外の可愛さでときめかせよう

男性に可愛いと思われるLINE、というと、可愛いデザインのスタンプや甘えた口調を意識しがちですが、そんな「ラブリーさ」以外にも男性をキュンとさせるポイントがあります。

「楽しい」「気が合う」「返しやすい」そんなLINEが、男性の「可愛いな」を誘うのかもしれません。

ぜひ実践してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)