あなたには最近、どんな出会いがありましたか?

「出会ってはいるけど、どうしても恋まで発展する出会いがない……」とお悩みの方。

もしかするとあなた自身に、ちょっとした「テコ入れ」が必要なのかもしれません。

今回は、人間的には悪い部分ではないのに(むしろ立派なのに)、男性から「付き合わなくてもいいかな」と思われてしまう女性の特徴をご紹介します。

心当たりがあるなら、少しずつ改善して、モテ女性を目指していきましょう。

あなたは大丈夫?「出会いはあるのに交際に発展しない」女性の特徴4つ

1.興味がないことはバッサリ切り捨てる

良い恋のきっかけづくりとして多いのが、「共感」です。

自分にとって熱中できる趣味や、大好きなことがあるのはいいことですが、「それ以外はまるで興味なし」の姿勢はNG。

彼の趣味や価値観に対して、「ごめん、そういうの興味ないの」や、「私はそういうタイプじゃないんだ~」と、ズバズバ斬るのはひかえましょう。

「それって面白いの?」「あ、そう感じるんだね~。私は○○だからちょっと不思議!」と、興味を示すのがポイント。

思ってもみなかった楽しいことが見つかり、新しい発見に目を輝かせるあなたを見て、恋に落ちる男性も少なくないはずです。

2.幸せな恋をあきらめている

何度も辛い失恋や、中途半端な別れ方を経験していると、恋で幸せになることに対して、なかば「あきらめムード」がただよってしまうかもしれません。

そうなると、「まぁ、デートくらい別にいいけど」という感じに……。恋に対するモチベーションが低いのです。

でも、そんなデートでは、お互いときめきませんよね。

まずは、「そのとき・その瞬間の幸せ」を大切にしましょう。

いきなり大きな幸せにつながる確信がつかめないとしても、大丈夫。大きな幸せも、結局は小さな幸せの積み重ねです。

彼が自分のためにしてくれたことや、かけてくれた言葉を大切にして、恋を進展させる前向きな姿勢を持ちましょう。

3.いつも女友達と一緒にいる

友だちが多いのはいいことですが、「女の世界」は、男性にとってなかなか踏み込みにくいもの。

たとえば、「なにか困ったことがあったときの一番の相談相手は女友達!」であったり、「週末や休日の楽しい予定も女友達と過ごす」であったり……。

つねに「女友達」が身近すぎる女性は、男性からすると「私のプライベートは男子禁制なんで」と言われているような気がするケースもあるのです。

どんな相談でもいいので、ときには男性に頼ってみるのがおすすめ。

また、最初は男女複数のグループでもいいので、異性と遊びに行く機会を増やしてみましょう。

それによって、気軽に声をかけやすい雰囲気を出せるはず。

4.なんでもひとりで片付けてしまう

男性にとって心惹かれる女性……つまり「付き合いたい!」と感じさせる女性は、「上手に男性に頼る」ことができるという共通点があります。

逆に、なんでも自分で片付けてしまう女性は、「恋がしにくい」と言えるかも。

なにか困っているとき、男性から「手伝おうか?」と声をかけても、「あ、もう大丈夫です」なんて言われると、男性は肩透かし。

ポイントは、なんでもひとりでがんばりすぎないこと。ある程度がんばったなら、あとはちょっとだけ男性を頼ってみるのがモテの秘訣です。

手伝ってもらったあとに、「ありがとう!助かっちゃった!」と、嬉しい気持ちを伝えるのも素敵なことなのですから。

恋愛に前向きな姿勢をアピール!

恋愛はお互いの「歩み寄り」でもあります。

自分の言動で、彼の一歩を踏み出しにくくさせていないかどうか、一度チェックしておいたほうがいいかもしれません。

「いつだって恋したい!」という気持ちが伝わるコミュニケーションを意識して、男性が「付き合いたい!」と思う女性を目指していきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)