酔っ払った男性からLINEがきて、ドキドキした経験はありませんか?

少し頼りない様子を見せられると、思わず母性本能をくすぐられますよね。

しかし、お酒が入った状態の彼を信用していいのかは難しいところ。

今回は、酔ってLINEしてくる男性の心理と対処法をご紹介します!

酔ったときにLINEをしてくる男性の心理3つ

女性と連絡がとりたくなった

「あわよくば……」とまでは思われていなくても、「異性の誰か」という位置付けで連絡されることはあります。

「今から会おう」とは誘われず、世間話だけするつもりのようなら、その可能性も高いでしょう。

この場合は複数の異性の中から選ばれているので、本命になれる大チャンス!

相手を少しドキッとさせるような、好意を匂わせる発言をしてみてもいいでしょう。

可能であれば、声が聞ける電話もオススメです。

女友達の1人から、「気になる存在」に昇格することができるかもしれません。

あなたのことが好き

酔って好きな人に連絡したくなった経験がある人は、女性にも多いでしょう。

酔っ払った男性が連絡してきたのは、いつもは抑えているけどアルコールに後押しされた結果かもしれません。

普段からデートに誘ってくるなど、あなたに好意を匂わせている相手の場合は素直に喜んでもいいでしょう。

翌日に「昨日は酔っていて可愛かったよ」とLINEして、彼の反応を伺うのも面白いですね。

気分が高まっている

好きな人が酔って連絡してくると、「可愛い」と感じてしまう女性も多いはず。

しかし、相手が本気であなたのことを好きではない可能性もあるので、下心のある誘いには要注意です。

お酒を飲んで感情が高まると、「誰でもいいから体の関係を持ちたい!」と考える人もいます。

理性が弱まった状態なので、都合のいい女性にLINEをしてしまうことだってあるんです。

相手の意図と自分の立場を客観的に判断し、後悔のない行動をしてくださいね。

酔った男性からLINEがきたら、冷静に対応しよう!

好きな人から連絡が来るのは嬉しいことですが、理性を欠くほど舞い上がってしまわないよう気をつけましょう。

相手はあなたからの好意に気づいていて、酔った勢いで都合よく利用しようと考えている可能性もあります。

あとで自分が傷つくことになる選択をしないためにも、冷静な対応を心がけてくださいね。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)