日々やり取りするLINEメッセージから、男性の好感度が分かります。

男性から嬉しいLINEがきたら、恋の予感も高まりますよね。

今回は、男性が「相性が良いな」と感じた相手にだけ送るLINEメッセージの特徴を、3つお伝えしていきます。

男性が「相性が良い」と感じた女性に送るLINEの3つの特徴

レスポンスが良い

男性は「相性が良い」と感じ始めると、LINEのレスがとても速くなります。

デートでの会話量が多くなるのと似たようなもので、興味のある女性にはたくさんちょっかいをかけたくなるのが男性の本音です。

たとえ仕事の時間中であっても、休憩中にあなたからのLINEをチェックしています。

なので、仕事の時間なのに彼からLINEが届いている場合は、できるだけその日の内にレスをしてあげましょう。

しかし、LINEのレスが続いてお互いが疲れてしまうと元も子もありません。

「またね」というようなスタンプを使うなど、男性側にもやり取りの切れ目を分かりやすく誘導してあげるようなLINEを心がけましょう。

敬語が少なくなる

男性が相性が良いなと感じた場合、敬語が徐々に減ってきます。

「おはようございます」 → 「おはよう」

「今日は〇〇が大変でした」 → 「〇〇、結構てこずったー。」

といったように、イメージとしては言葉がラフになってきます。

逆に「それほど関心が無い」女性に対しては、メッセージも敬語であることが多くなります。

しかし、年齢差がある場合は紳士的な男性ほど敬語を使ってしまうこともあるようです。

その場合は、あなたから一度「敬語は使わないで」とやんわり伝えてみましょう。

自分の話題が増える

男性は「相性が良いな」と感じ始めると、「本命にするのかどうか」を検討し始めるので、LINEメッセージにもそれが表れてきます。

具体的には、今日あった出来事や自分の仕事の話題が増えてきます。

あなたが、もしその男性を恋人候補として真剣に考えているのであれば、彼の話題に対するLINEでの返事が毎回似たようなものにならないように気を付けましょう。

毎回似たような反応だと、男性も「自分に興味がないのかな」と思うようです。

なるべく返信にバリエーションをもたせるようにしましょう。

男性からのLINEの真意を見抜こう!

男性からのLINEには、あなたに対する気持ちが現れていることがあります。

LINEメッセージに今回お伝えした特徴が1つでも含まれている場合、恋愛成就に向けては良いサインです。

くれぐれも油断せずに、恋のアプローチを続けてみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)