恋愛対象として見ている女性と見ていない女性とでは、男性の接する態度は違ってくるもの。

何気なく放ったひと言によって、あなたに興味を持っているかどうかもなんとなくわかります。

そこで今回は、男性が「恋愛対象外」の女性に言いがちなセリフを紹介します。

脈なしサイン…男性が「恋愛対象外」の女性に言いがちなセリフ

「タイミングが合ったら行こう」

「タイミングが合ったら行こう」というセリフは、一見すると前向きなお誘い発言のように受け取れるかもしれません。

でも、本当にあなたとデートや食事などに行きたいのであれば、具体的な日程をいくつか挙げるはず。

あいまいな感じのままなのなら、お誘いというより社交辞令で話を終わらせようとしている可能性が高いです。

「今度行きましょう」とか「近いうちに飲もうね」といったセリフも同様のパターンでしょうから、おそらく脈なしサインと考えられるでしょう。

「誰かいい人いない?」

恋人がいないことや、彼女がほしいという気持ちを伝えてくるのは、あなたへのアピールの場合もあります。

とはいえ、好きな女性や気になっている女性に対して、「誰かいい人いない?」とか「誰か紹介してよ」なんてことはさすがに言わないはず。

冗談っぽい言い方ならまだしも、真剣なトーンであるのなら、その男性はあなたのことは恋愛対象として見ていないのでしょう。

逆に、「あいつとかどうかな?」と、あなたにほかの男性を紹介しようとしてくるのも、完全に脈なしの女性に取る行動だと言えますよ。

「今は彼女はいいかな」

「今は彼女はいいかな」

「今は彼女とかはいいかな」などと男性が言う場合は、2つのケースが考えられます。

それは、本当に彼女を欲していないケースと、あなたと付き合うつもりはないということを遠回しに伝えているケース。

あなたの好意をそれとなく感じているものの、恋愛相手として興味が持てないときには、こういったひと言で回避しようとする男性もいます。

また、「彼女はいらない」と言いながら、それとなく手を出そうとしてくる男性は、あなたを遊び相手にしようとしている危険性も高いので、まんまと乗せられてしまわないように気をつけてくださいね。

「予定が見えない」

「ちょっと予定が見えないんだよね」とか「しばらく忙しくなりそうなんだ」といったセリフで誘いを断ってくる。

そういった男性は、そもそもあなたとデートをするつもりはないと考えているのでしょう。

本当に忙しいのかもしれませんが、あなたに好意を持っているのであれば、忙しい中でも少しくらいは時間を作り出そうとするもの。

スケジュールを調整してみる姿勢が見られるのか、ただ「忙しい」を理由にして断ってくるのか、そこを見極めると男性のあなたに対する気持ちも判断できますよ。

今は恋愛対象じゃなくても…

今回紹介したセリフを言ってくる男性は、あなたを恋愛対象としては見ていない可能性が高いです。

ただ、仲良くなっていくことで、その意識が変わることは大いにあり得るので、すぐに諦める必要はないですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)