気になっている男性がLINEに返信をしてくれなかったら、ショックを受けてしまうかもしれません。

でも、そこには何か理由があるはずなので、それを知ることができれば状況は改善できるはずです。

そこで今回は、男性がLINEに「返信をしないとき」の理由を紹介します。

どうしてなの?男性がLINEに「返信をしない」理由

「返信できる状態」ではない

「月末の忙しいときに、どうでもいい内容のLINEを送られても、とてもじゃないけど返信する気になれない。それどころじゃないっていうのが本音です」(31歳/男性/WEB制作)

仕事がすごく忙しいとき、プライベートが大変な状況のとき、あまり体調がすぐれないとき。

そんな風に、気軽に返信ができる状態ではないときには、スルーをしてしまうことだってあるでしょう。

返信をしたくないのではなく、返信ができない場合もあることを、LINEを送る際にはちゃんと理解しておくべきですよ。

「返信の必要性」を感じない

「報告のLINEとかだと、読んだだけでもうOKかなって思っちゃいますね。別にわざわざ返信はしなくても大丈夫かなって…」(27歳/男性/飲食)

読んだ時点でもう話が終わっているような内容だったら、男性は「返信しなくてもいいか」という気持ちになるかも。

また、どう返信をしたらいいのか困ってしまうような内容の場合も、「もういいや」と面倒に思う可能性は高いです。

自分の言いたいことだけを一方的に伝えてしまうと、男性に返信の必要性を感じてもらえなくなるので、ちゃんとコミュニケーションを交わすことに重点を置いてくださいね。

ちょっと「距離を置きたい」

ちょっと「距離を置きたい」

「あまり関わりたくないときは、LINEの返信もしなくなります。そこで普通に会話をしちゃったら、意味がなくなりますからね」(30歳/男性/エンジニア)

距離を置きたいと感じている女性に対しては、男性はLINEの返信をしなくなったり、あえて遅らせたりするかもしれません。

LINEをするといつも長くなったり、愚痴や文句ばかりを言ったり、一方的に自分の話ばかりをしたり……。

そんな重いLINEや面倒なLINEを頻繁に送ってしまうと、いずれは返信をしてもらえなくなる危険性が高くなりますよ。

「あとから」返信をするつもり

「サッと返信ができないときなどは、あとからちゃんと返そうと思って、一旦スルーすることもありますね。適当に答えちゃうのはよくないなって…」(29歳/男性/アパレル)

なかなか返信が来ないのが、必ずしも悪い傾向にあるとは限りません。

気になっている女性からLINEが来たら、きちんと返信をしたいと感じるので、忙しい今ではなくあとで時間を作ろうと考えるもの。

また、時間に余裕のあるときであれば、じっくりと会話のやり取りを楽しめるので、そういった狙いもあってすぐに返信をしないケースだってありますよ。

返信が来ないのは…

返信をしてくれないのは、あなたに原因がある場合も考えられます。

返信したくなくなるようなLINEを送ってしまっていないか、ときには冷静にチェックをしてみることも大切ですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)