星々とつながり、人間のさまざまな運命を示す12星座。

そんな星のひとつである第二の月・リリスは、あなたの前世からの潜在意識をつかさどります。

前世と12の星座からのメッセージを読み取る占術こそが「裏12星座占い」。

今回は、あなたもまだ気づいていない「真の恋愛性格」を占います。

自分の星座を探してみてください。

そこから裏の運命を読み取れます。さっそく見ていきましょう。

【後編】裏12星座で占う!あなたの心に眠る「本当の恋愛性格」

てんびん座(9/23~10/23)

【一途になりきれない】

大切に育てられてきた前世を持つてんびん座。

愛されてきた記憶は、人から好かれるスキルとなりました。

そのスキルは、たくさんの愛の中から真実の愛を探し出すためのもの。

恋愛に一途になりきれないのは、いつも愛を捜しているからです。

さそり座(10/24~11/21)

【精一杯、恋愛を謳歌したい】

人はたくさんの前世を持ち、転生を繰り替えします。

さそり座は、転生の記憶を持っている星座。

生と死のイメージが心にあるのです。

いつか来る死の前に、自分のできることはすべてやって、せいいっぱい恋愛を謳歌したいというのが真実の恋愛性格です。

いて座(11/22~12/21)

【いつも新しい恋愛を求める】

いて座の前世は、開拓の歴史を持っていて、まだ知らないことを知るために行動してきました。

恋愛も同じで、いつも新しい恋愛を求め、さまざまなタイプの彼をハンティング。

手に入れてしまえば、また違うタイプの相手を探してしまうのは性(さが)なのです。

やぎ座(12/22~1/19)

【計算高く動く】

努力が結果を産み、繁栄につながることを前世で経験してきた、やぎ座。

しかし、無駄な努力はしたくない、合理主義の人でもあります。

恋愛も同じで、恋の駆け引きなんかは面倒だし、物理的・精神的なロスが大きい失恋を回避するため、計算高く動くのです。

みずがめ座(1/20~2/18)

【「自由」が基本】

平等と変革を愛する前世を持つ、みずがめ座。

社会的な自由も望みますし、一個人としての自由も望みます。

恋愛だって「自由」が基本。

自分らしさを失わずに、のびのびと行動できる恋愛ならOKだけれど、束縛されるなら恋愛しなくていいと思うのです。

うお座(2/19~3/20)

【甘い恋愛につかりがち】

長いモノにまかれ、ぬくぬくと上手に生きてきたのが、うお座の前世。

甘え上手で、男性に守られるためのスキルがとても高い恋愛性格です。

甘い恋愛にどっぷりつかりがちで、彼に依存してしまうクセがあります。

不倫などの禁断の愛にもハマりがちでしょう。

自分の恋愛傾向を知ろう!

あなたの恋愛における、真の性格はどんなものでしたか?

自分の恋愛傾向を把握しておくと、恋をスムーズに進められるようになるはす。

今回ご紹介した星座からのメッセージを参考に、ステキな恋愛をしてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)