本命の女性と遊びの女性とでは、男性が取る言動はかなり違ってくるものです。

とくにデート中の言動を細かくチェックすると、男性のあなたへの愛情の大きさや本心を見抜くことができるでしょう。

そこで今回は、男性が「遊びの女性」とのデートで取る言動を紹介します。

なんかテキトー…男性が「遊びの女性」とのデートで取る言動

急に「呼び出す」

本命の女性をデートに誘おうと思ったら、多くの場合、前もって日程調整をきちんと行って、下調べや準備だってするもの。

「今から飲もうよ」とか「近くにいるから出ておいで」などと急に呼び出してくることが多い男性は、遊び目当てであなたに近づいているのかもしれません。

酔った状態で夜中に連絡をしてくるのなら、もはや下心しかない可能性も高いです。

いくら好きであっても、そういった男性の誘いに乗ってしまったら後悔することになるだけなので、浮かれずに冷静に判断するようにしましょう。

すぐに「家」に行こうとする

肝心のデート自体はそこそこのところで切り上げて、とにかくすぐに家に行こうとする。

これは男性が遊び目当ての女性に見せる典型的な行動のひとつです。

あなたに会う最大の目的が体の関係を持つことなので、それ以外の部分は適当な感じで済ませようとするのでしょう。

デートがとても楽しくて、お互いに気持ちが盛り上がった流れで体の関係へとつながるのなら問題はないですが、なし崩し的にはならないように気をつけてくださいね。

いつも「ノープラン」である

毎回毎回きっちりとプランが練られたデートである必要はないですが、いつも全くのノープランであるのなら、さすがにそれは要注意。

あなたとの時間を楽しもうとか、あなたを喜ばせてあげたいといった気持ちがない男性なのかもしれません。

ちょっとご飯を食べるだけ、いつも同じ場所にしか行かない、自分の行きたいところには行く、あなたの希望を聞かない。

ノープランな上にこういった行動ばかりを取る男性は、あなたのことを大切には思っていないので、深入りする前に縁を切ったほうがいいですよ。

「ドタキャン」と「遅刻」が多い

本気で好きな女性とのデートで、ドタキャンや遅刻をくり返す男性はまずいないでしょう。

むしろ、そういったミスを犯してしまわないように、とにかく細心の注意を払うはず。

平然とドタキャンや遅刻をして、とくに悪びれた様子も見せないのであれば、その男性は確実にあなたを本命相手として見ていません。

あなたよりも優先している相手がいるからドタキャンをしてくる可能性もあるので、なにも言わないままでいると都合よく利用されてしまう可能性もあります。

おわりに

デートをしていても、男性からあなたを楽しませようという気持ちが伝わってこないのなら、本気度は薄いのかもしれません。

ちゃんとふたりで楽しい時間を過ごせる男性と、親密な関係性を築いていくようにしてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)