初デートは、今後のふたりの行方を左右する大切な日。

ぜひ好印象を与えて、彼の恋人候補1番になりたいところですよね。

そこで今回は、男性たちが初デートで彼女にしたくなる女性の特徴をご紹介します!

次の出会いを確実にモノにしたいなら、ぜひチェックしておいてください!

男性に聞いた!初デートで彼女候補になれる女性とは?

「ありがとう」が心に染みる

「彼女にしたいって思った決め手は、やっぱり喜んでくれたときの表情でしょうか。
彼女がアクセサリーを着けていたので、『それ可愛いね』と褒めたてみたら、『でしょー!ありがとー!』と心から喜んでくれたんです。
最高に可愛いなと思いましたね」(30歳・男性・デザイナー)

もしお付き合いをするとしたら、何百回でも聞くことになるであろう「ありがとう!」という言葉。

何回でも聞きたいと思えるような「ありがとう!」であれば、初デートでも彼女にしたいと思われるようですね。

遠慮がちに伝えるよりも、無邪気に喜ぶような「ありがとう!」を意識してみてください。

キャラがはっきりわかる

「自分の気持ちをあまりはっきり言わない子は、彼女になったときの姿が想像しにくいんですよね。
逆に、『あ、こういうの嫌い』とハッキリ言ってくれる子なら、交際をイメージしやすくて、即告白しますね」(28歳・男性・美容師)

緊張したり、遠慮し過ぎたりすると、なかなか自分を出せないかもしれません。

そんなときは、「自分の好みや苦手なことはハッキリ伝える!」というのを目標にしてみてください。

してみたいことや、行ってみたい場所を伝えるだけでも、男性にとっては嬉しいものですよ。

茶目っ気がある

「デートを楽しんでくれる子には、惹かれますね。冗談を言ってくれたり、ちょっとしたイタズラがあったりすると、一気に心をつかまれます。
そういう子は、付き合ったら絶対楽しいですよね」(25歳・男性・公務員)

真剣にデートに向き合うことで、男性に好印象を与えやすくなります。

もちろん笑顔も忘れずにいたいですが、楽しませることばかり考えるのではなく、自分も楽しくなる行動を意識してみてください。

「好き」をたくさん言ってくれる

「たくさん『好き』って言われると、男としては嬉しいですよね。
好きを言われた数だけ、相手をこちらも相手を好きになりますし、ますます彼女になってほしくなります」(32歳・男性・会社員)

『好き』の数だけ、彼女になれる確率もアップする!と考えれば、どんどん言いたくなりませんか?

「目が好き!鼻の形が好き」「○○してくれるから好き!」などを素直に伝えれば、「付き合ったらもっと褒めてくれそう!」とイメージしやすくなるので、相手の男性も恋愛モードになってしまうのかもしれませんね。

自分のときめきを表現しよう!

結局のところ、女性側の「楽しい・嬉しい・好き」という気持ちに、男性は好印象を持つようです。

そうとわかれば、相手にどう見られているかよりも、まずは自分がときめく気持ちを素直に伝えてみてはいかがでしょうか。

キラキラしている表情こそ、最強のモテ要素ですよ!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)