片思い中、一番気になることは、相手の男性が恋愛対象として見てくれているかということ。

とはいえ、恋愛対象かどうかを見極めるのは難しいですよね。

たとえ優しくされても、友達としてかも……と不安になる日もあると思います。

男性がどんなことをすれば、恋愛対象だと言えるのでしょう?

恋愛対象確定!男性が気になる子にしかしないこと

自分の楽しんでいる趣味を勧める

相手の男性が自分の楽しんでいる趣味をあなたに勧めてきたなら、恋のチャンスかもしれません。

それは、自分のことを知ってもらいたいという気持ちの表れなので、単に仲良くなりたい以上の意味が込められていることも!

また、自分の楽しんでいる趣味に関連した場所であれば、デートにも誘いやすく、楽しい日にする自信があるのかもしれません。

さりげなくデートの雰囲気を出す

一緒に出掛けてはいても、「これってデートなのかな……」と、モヤモヤした経験はありませんか?

どこからかデートと呼ぶのかは人それぞれですが、相手の男性が恋愛対象と見てくれているなら、なんとなくデートのっぽい雰囲気を演出してくれます。

たとえば、ちょっとオシャレなカフェに立ち寄ったり、景色のいい場所を見つけてゆっくりしたり。

ふたりで楽しめるものを見つけたなら、きっと「一緒にやってみない?」と誘ってくれるはず。

恋人っぽい雰囲気になれる場所を選んでくれるなら、彼はあなたのことを恋愛対象と考えてくれているのかもしれません。

感謝やねぎらいの後に褒める

「今日はありがとう」「一日おつかれさま」など、一緒にでかけたり、仕事をがんばったことを労うLINEを送ったりするだけなら、友達関係でもすることです。

一方、恋愛対象と思っているときには「やっぱり、○○ちゃんって笑ったときの顔が凄くかわいいね」や「真剣にがんばってる姿、応援したくなるなぁ」など、後から褒め言葉がプラスされることがあります。

こうした、少し特別感のあるセリフを後からプラスすることで、自分はただの友達としてだけでなく、異性として意識していることを伝えようとしているのかも!もしこんな言動があれば、要チェックです。

これから先を匂わせておねだりする

恋愛対象として意識しているということは、これから先、交際するイメージも少なからずあるはず。

だからこそ、これから先を匂わす言葉が出がちです。

たとえば、お菓子作りが得意だと聞いたなら「俺○○好きだから、いつか手作り食べてみたいな~」と言ったり、深く語れそうな話題に対して「これ、お酒とか飲みながら、いつかじっくり語り合ってみたいな」と言ったり!

「じゃあ今度の週末作るから食べて!」など、具体的積極的な返しをすれば、さらにハッキリした脈アリが感じられるかもしれません。

言動の奥にある心をスキャン!

男性だって、好意を持っている女性が、自分をどう見ているのかについては不安でいっぱいです。

だからこそ、ちょっとした言動で、反応を確かめようとしていることも。

そんな言動の裏には、男性自身「恋愛対象として見て欲しい」という気持ちが隠れているので、よ~く彼を観察してみてください!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)