どんなに素気ない態度をとっていても、「好き」の本音は隠しきれないもの。

では、男性の脈ありサインは、どこで判断すればよいのでしょうか?

そこで今回は、男性の本音が見えるポイントを4つご紹介します。

本音ダダ洩れ!態度でわかる男性の脈ありサイン4つ

時間が遅くなると心配する

男性にとって好きな女性は、世界で一番幸せになってほしい人です。

それと同時に、悲しんだり辛い目に合ったりしてほしくない人でもあります。

そのため、仕事で遅い時間に帰宅する、夜遅くからの飲み会に参加するなどを聞くと、心配になってしまうのです。

もし、「大丈夫?」「気を付けてね」「いつでも言ってね」などのセリフをよく聞くようなら、それが脈ありサインかもしれません。

頼りにしてあげれば、彼はきっと喜んでくれるでしょう。

彼の支えになる機会が増えていくことで、ふたりの距離も縮まっていくはずです。

間髪入れずにフォローする

好きな女性のことは、しっかり観察していて、いいところもいっぱい見えてくるもの。

だからこそ、好きな女性に低い評価が付けられたときは黙っていられません。

たとえば、「仕事が遅いって言われて……」と落ち込んでいる女性がいたら、「そっかあ。でもそれって、仕事を丁寧に進めてるってことだよね。俺なら、○○ちゃんに安心して任せられるよ」といったフォローがあるはずです。

直接言わなくても、後からLINEで元気付けてくれることもあるでしょう。

感謝の気持ちをまっすぐに伝える。これからも応援してほしいことを伝える。

と自分の気持ちを素直に伝えていけば、彼の恋愛感情は自然に高まるでしょう。

なぐさめや応援は2回以上する

なぐさめや応援は2回以上する

好きな女性が落ち込んでいたら、男性は放っておけないもの。

直接慰めて話を聞こうとするか、帰宅後にLINEで「大丈夫?」「何でも聞くよ?」「元気出して」と慰めてくれるでしょう。

とはいえ優しい男性は、誰にでも自然に親切にしていることもあります。

慰めてくれるだけでは、脈ありかどうか判断しがたいところですよね。

ずばり脈ありサインとしての目安は、慰めたり元気を付けてくれたりした後で、もう一度あなたを気にかけるようなことを言ってくれるかどうかです。

たとえば、翌朝のLINEの時、またはその男性と会った時。

「今日は大丈夫?」「一緒に頑張ろう」などの言葉があれば、脈ありを期待していいかもしれません。

会話の内容が大丈夫か確かめる

自分にとっては楽しめる会話でも、相手の女性も楽しんでるかどうか知りたい。

と男性は思っています。

なので好きな女性に対しては、「こういう話大丈夫?」や「聞いてもいい?」と、男性は逐一確かめるものです。

たった一言でも不快な印象を与えてしまわないか、恋の可能性を失わないか。

といった不安を払拭するために、たくさん質問をしてしまうのでしょう。

そんな態度があればあるほど、脈あり度は高いと言えるかもしれません。

「○○くんとなら安心しておしゃべりできるよ」と、自分の素直な気持を伝えてあげるのもおすすめです。

恋につながるお返しをしよう!

男性から脈ありサインと思われる態度が見えたなら、こちらからも優しい言葉をかける、頼りにするなど、相手を気遣ってあげましょう。

それが相手の男性への答えとなり、お互いが尊重し合える関係になれるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)