男性から「可愛い」と言われたら、嬉しいですし、好意があるのかな?と思ってしまいますよね。

でも、褒めてくれたから脈アリとは限らないのが、男心の難しいところ。

今回は、脈アリに見えるようでじつは“脈ナシ”な男性の言動をご紹介。

期待してしまいがちな男性の注意すべき言動をまとめました。

「可愛い」発言に脈アリと思いきや……?じつは脈ナシな男性の言動

「すぐ彼氏できそうだよね」

「すぐ彼氏ができそうだよね」「モテそうだよね」といった言葉は、一見魅力的な女性と言われているようで嬉しいものです。

でも、その言葉の本音には「他の男にはモテるかもしれないけれど、自分はタイプではない」という本音が隠れていることも。

もちろん、好意を持っているからこそ、異性関係の探りを入れようとしている可能性もあります。

彼のあなたに対する距離感や関心度などを相対的に見て、脈アリの言葉か脈ナシの言葉か判断するようにしましょう。

服装を褒める

「可愛い」「似合っている」と服装を褒められるのも、好意を感じる言動です。

でも、もしかしたら褒めるところが見つからないが故の苦肉の褒め言葉というパターンも考えられます。

褒められたからといって、すぐに脈アリと判断しないほうがベター。

「その感じ好き」など、「好き」と言ってくれる褒め言葉は、脈アリと言えるかもしれません。

趣味に誘う

レジャーやスポーツ観戦など、趣味のお出かけに誘ってくれる行為も、一見脈アリに見える言動です。

でも、場合によっては恋愛対象としてより男友達のような気を遣わない存在として見ている可能性もあり。

本気で交際したい女性だからこそ、「あまり興味がないだろうな」「きっとつまらないだろうな」と、消極的になる男性は少なくありません。

少なくとも人として好意を持ってくれているからこその趣味のお誘いですが、それが恋愛感情なのか友情なのか、慎重に吟味してくださいね。

下ネタを話す

女性として意識しているからこそ下ネタを振ってくる男性もいます。

しかし、筆者の経験上、下ネタを話すのは、男友達のようになんでも話せる相手と思っているか、「下ネタに付き合える女性=簡単に落とせる女性」なのか試している可能性も。

彼女にしたい、大切にしたいと思っている女性には、嫌われたくない気持ちが強いため、うかつに下ネタは話せないという男性が多いです。

また、返答によっては、軽い女性と思われてしまう恐れもあるので、下ネタにノリノリで対応するのも避けたほうが賢明と言えるでしょう。

もう男性に振り回されない!

ポジティブに考えることは大切ですが、すぐに脈アリだと期待してしまうのは、男性に振り回されてしまうことにつながりかねません。

振り回されないためにも、男性が期待させがちなじつは“脈ナシ言動”に気付くことが大切です。

冷静に男性の言葉を受け止めて、余裕を持って対応できる女性を目指していきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)