男性の自慢話を聞くと、正直、疲れる……という人も少なくないようです。

でも、なぜ自慢話ばかりするのか、不思議に思うことはありませんか?

実は男性からの自慢は、あなたへの好意を示すサインかも!

今回は、自慢話が脈アリかもしれないその理由についてお伝えいたします。

「自慢話」をされたら脈アリかも!その理由とは?

ほかの男とは違うと思われたい

自慢するということは、それだけ自分のすごい部分をアピールしたいという思いが強いのかもしれません

つまり、「他の男とは違う」「特別な男性」と思われたい心理があるからこそ、自慢ばかりしてしまう可能性があります。

他の男とは違うと思われたい気持ちが強いということは、あなたに好意があるからこそ。

もともと自己顕示欲が強いタイプなのかもしれませんが、他の男性と比較するような自慢ばかりするのは、あなたに注目してほしいからかもしれませんね。

内心自信がない

本当は自分に自信が持てないからこそ、自慢話をしていることも。

自信がないからこそ、態度が大きくなってしまったり負けることが許せなかったり。

好意を持っている女性に自慢話をすることで、褒めてもらいたい、自信を得たいという気持ちが隠れている可能性もあります。

このタイプは、褒められたり肯定されたりすることで、自分を認めてもらえてくれていると安心できると、自慢話が減ることも多いです。

信頼の表れ

自慢話をする男性の心理は?

周りから煙たがられるとわかっていても、つい自慢話をしてしまう男性もいます。

それでも、誰だって自慢できる部分は他人に自慢して、「すごい!」と言われたい気持ちが少なからずあるものです。

自慢話をするのは、「自分の話を受け止めてくれる相手」「多少の自慢なら肯定的に聞いてくれる相手」とあなたのことを信頼しているからというパターンも考えられます。

とくにお付き合いしているなど親しい関係性なら、近い存在だと安心して自慢話している可能性も高いでしょう。

会話そのものを楽しんでいる

自慢話、自分の話はついつい長くなりがちです。

そんな長くなりやすい話をしてしまうのは、あなたとの会話を楽しんでいるとも言えますし、もっと会話したい気持ちが根底にあるとも言えるでしょう。

深く関わりたくない恋愛対象外の女性に対して、会話を必要以上に長引かせたくないという男性も少なくありません。

つまり、自慢話をべらべらシャベルということは、あなたが彼にとって会話していたい相手と言えます。

脈アリの可能性も十分考えられるはずですよ。

自慢話は肯定的に受け止めて!

自慢ばかりの男性に対してネガティブな印象を抱いてしまう人も少なくないかもしれません。

でも、好意のサインと思えば、いままでより好意的に受け止めることができるはず。

好意的に話を聞くことで、恋のチャンスも増やしていけるでしょう。

自慢話に隠れている脈アリサインを見逃さないように注意してみてくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)