付き合えそうで付き合えない、微妙な関係にイライラしたことのある女子は多いのではないでしょうか。

そんなときに焦って彼を問い詰めてしまうと、逆効果。恋が終わってしまう可能性もあります。

では、付き合えそうで付き合えないとき、女性はどう行動したらいいのでしょうか。

今回はいい雰囲気なのに男性が告白しない理由と、女性が取るべき行動をご紹介します。

いい雰囲気なのに男性が告白しない理由とは

付き合っている彼女がいる

「彼女とうまくいっていないと、別の女性を好きになってしまうことがあります。でも、彼女と別れるまでは告白しません。

なので気になっている女性が急に綺麗になったり、ほかの男に狙われていたりするとすごく焦ります」(23歳・男性)

ふたりの関係はいい感じなのに進展しないときは、彼に付き合ってる相手がいるのかもしれません。

そんな彼には、「焦り」を感じてもらう必要があります。

放っておくと誰かにとられそう……こんな焦りを抱かせるのです。

そのためには、彼好みの外見に寄せるのではなく、誰の目にも魅力的に見える「王道モテ」を狙いましょう。

あなたをほかの男性に取られたくないと、一気に恋が進展するかもしれませんよ。

仕事が忙しい

「仕事が忙しいときは、恋愛は後回し。こちらが落ち着くまで待っててほしいです」(26歳・男性)

仕事が忙しいときに、恋愛のことを考えられない男性は多いようです。

そんな彼に、返信がないのに何度も連絡をしたり、嫌味をいったりするのは逆効果。

彼もあなたからの連絡をスルーしていることに申し訳なさを感じているはずです。

友達のように、さっぱりとした態度で接しましょう。

付き合う前のあいまいな関係を楽しんでいる

「付き合う前のあいまいな関係が楽しいんです。でも付き合う前に、お泊まりした瞬間に彼女候補ではなくなりますね」(28歳・男性)

男性には「付き合う前のあいまいな関係が楽しい」という人も多いんです。

そんなときに、関係が進展しないからと焦って彼の家に泊まりにいくのは逆効果。

「なんか必死だな」「結構軽いのかも」と、むしろ減点対象になってしまいます。

もし彼に迫られたとしても「もっと仲良くなったら」と、断ってくださいね。

あいまいな関係を楽しもう!

煮え切らない男性にイライラしても、暗い顔は禁物!

付き合えそうで付き合えない、そんな時期が恋愛の中で一番楽しいという説もあります。

むしろこの時期を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)