一見どこにでもいる子なのに、なぜか男性をゾッコンにさせる女性っていますよね。

彼女のなにがそんなにいいのか、同性から見るとイマイチわからないもの。

でも男性をひきつけるのには、それなりの理由があるようです。

そこで今回は「男を本気にさせる女性の特徴」についてご紹介します。

気付いたらゾッコンに!「男を本気にさせる女性」の特徴・3つ

ルックスと内面にギャップがある

「一見清純そうなのに魔性の雰囲気があるとか、逆にクールっぽいのによく笑うとか、見た目とのギャップがある子に惹かれます。

『○○さんいまどんな顔しているんだろう』って気付いたら目で追ってしまうんですよね」(25歳/営業)

人は見た目から「この子は優しそう」「チャラそう」など、ぼんやりとイメージを持ちがち。

でもそれがいい意味で裏切られると、男性陣ももっと相手を知りたくなるようです。

また「この子は俺だけに素を見せてくれているのかな?」と、彼らを期待させる効果もあります。

自分が他人からどう見られているのかを知りつつ、なにかひとつでも強みを作るといいかもしれませんね。

自分なりに人生を楽しんでいる

「『なにかいいことないかな』って言っている子より、自分から楽しいことを見つける子のほうが好きです」(27歳/広告)

よく「自分の機嫌は自分でとる」なんて言いますが、常にグチばかりの人は近寄りがたいもの。

仮に付き合っても文句ばかり言いそうな、ネガティブさを感じます。

一方で「休日はパンでも作ってみようかな」「筋トレでストレス発散させよう!」など、なんでもいいので自分なりに人生を楽しむ子には好感が持てます。

それに内容にダークさがないので、男性も気軽に話しやすいもの。

そのため自然と親密になりやすいみたいですよ。

はぐらかし方が絶妙

「周囲から下ネタや微妙な質問をされたときに、あまりにもノリノリすぎると引いちゃう。逆に場の空気を壊さずに、うまくはぐらかす子だと『大人だな』って思います」(26歳/食品)

マジメすぎても重いと引かれがちだし、かといってなんでもノリノリだと軽くなっちゃうし……。

なにごともちょうどいい塩梅って難しいもの。

普段は楽しく会話ができるのに、下ネタやお誘いはサラッとかわせるような余裕があると、男性の狩猟本能を掻き立てるようです。

こちらは場数を踏む、もしくは事前に話す内容を考えて、少しずつコミュ力を磨いていきたいですね。

マイワールドを持とう!

男性をゾッコンにさせる女性は、相手に媚びを売らないみたい。

だけどその姿勢が彼らには新鮮で、気付いたら男性側のほうがのめり込んでいるようです。

そのためには他人のグチでストレスを発散したり、モテテクを駆使したりするのではなく、まずは唯一無二の「マイワールド」を持つべきなのかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)