ずっと片思い……これは辛いですよね。

私は彼のこと見守っているだけで幸せなの!と考える女性もいますが、彼のことを見守るだけでは、絶対に両思いにはなれません。

それどころか、彼はもしかすると、あなたの存在すら気づいていないかもしれません。

そんな片思いを卒業して両思いになるためには、どんなことをしたらいいのでしょうか?

今回は、両思いになるための方法を実際にご紹介しますね!

【恋愛成就】片思いの彼と両思いになるための方法3つ

突然の告白は玉砕しやすい

恋人同士になりたいと思っていても、いきなり告白はNGです。

あなたはずっと片思いをして、彼への思いを溜めていたとしても、彼はその間、まったくあなたのことを知らなかったということだってあります。

だから、あなたがいきなり告白しても、彼は面食らうだけ。

突然の告白で「面白そうな子だから付き合ってみよう」と思うよりも、「ひとまずよく知らない人だし断っておこう」と考えるのがほとんどでしょう。

突然の告白は玉砕しやすい結果になります。だからこそ、告白に際しては、ちゃんと彼のテンションも高めておかなくてはなりません。

少しずつ彼との距離を縮めていく

両思いになるには、彼にもあなたのことを好きになってもらわなくてはなりません。

そのためには少しずつ彼との距離を縮めていくことが大事です。

ちゃんと彼と知り合いになって、適宜コミュニケーションも取り交わし、それなりに深い会話をする関係にならないと、相手はあなたを好きにならないでしょう。

そのため、まずはあいさつを交わし合う仲になる。それをクリアしたら、LINEを交換する。

その次にLINEでいろんな話をしてみる、遊びに行ってみる、などじわじわと彼との距離を縮めてみましょう。

時間をかけて、少しずつ距離を縮めていけば、彼もあなたに親近感を感じるはず。

両思いの1歩としては大事なことですよね。

彼の1番仲がいい友達を目指す

恋人同士になるのは、なかなかハードルが高いことでも、友達になるのは簡単ですよね。

恋人になる前に、まずは友達になることを目指しましょう。

ですが、友達の中でも目指すは親友レベルです。

お知り合い程度の友達になるのはとても簡単なこと。

そこから毎日挨拶を交わす、たまには食事に誘う、などを経て、徐々にランクアップしていきましょう。

その段階までいけば、恋人の地位まではあと少しです。

最初から恋人になろうとすれば、彼も抵抗感があります。

あまり知らない人なのに、いきなりふところに入ってこられても戸惑うだけ。

友達から徐々に切り崩していく方法は、彼と両思いになる可能性をぐっと引き上げます。

片想いの彼から両思いのカップルになろう

片思いから両思いになるには、あなたの思いをぶつけるだけではうまくいきません。

少女マンガでは、いきなり告白した人と付き合うということもありますが、現実社会ではよく知らない人に告白されても怖いと思うだけです。

まずは、知り合いになることからスタートし、両思いになるよう努力をしていきましょう!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)