好きな人のことって、独占したくなりますよね。

これは女性だけではなく、多くの男性にも当てはまります。

好きになると「この子を誰にも渡したくない!」と強く思うのだとか……。

そこで今回は、思わず独占したくなる女性の特徴を3つご紹介します。

恋愛においての重要項目となりますので、参考にしてみてくださいね。

男心をしっかり掴む!思わず独占したくなる女性の特徴4つ

男心を理解している

多くの男性が女性に望むものは「信頼」なんです。

たとえば「〇〇くんだから大丈夫だよね」とか「あなたならできる」と言われたいというのが男心。

さらに「この子のヒーローになりたい」という思いが男性のなかにはあります。

男性から独占される女性は、このような男心を熟知しているはず。

また、多くの男性は「尽くされたい」のではなく「立てられたい」と思っています。

なぜなら「自分から女性を愛する」ことで愛情が深まりやすいからです。

だからこそ、尽くされれば尽くされるほど、その機会がなくなってしまい、気持ちが萎えてしまうという男性は少なくないのだとか。

恋愛上手な女性は「尽くす」だけではなく、「立てる」ということも意識しています。

振られたときに慰めてくれる

いま気になっている男性がモテる場合、普通のアプローチをしても響かないこともしばしば……。

とくに、そこそこモテて勉強や仕事ができる男性というのは良くも悪くもプライドが高いことが多いです。

そのため「俺って向かうところ敵なしなのでは?」と思い、少し格上の女性に告白し、振られてしまうということもあるよう。

そのタイミングで「みんなが、〇〇くんの魅力に気づいてるわけじゃないんだから。気晴らしに映画でも見に行こうよ!」みたいなことを言える女性。

こんな女性は、男性の心をがっちり掴むのです。

こんなこと、当たり前に言えるよ!と思うかもしれませんが、このようなチャンスを逃している女性は結構多いんですよ。

弱っているときに寄り添ってくれる

いくら女性にモテる男性でも、目に見える評価が下されやすい勉強や仕事で失敗が続くと、「俺ってダメなんだ。人として存在価値がないんだ」と傷つくことがあるでしょう。

男性から独占される女性は、そのような「弱い一面」があることを知っているのです。

そんな弱い一面に寄り添えれば……2人の仲は一気に縮まりますよ。

「眠いときに仕事頑張ってもモチベーション上がらないし、全然頭に入ってこないよね~。いつもだったらすぐに終わるような業務でも、3割くらいしか進まないよね。すごい分かる、それ!」

このようなフォローをサラッと言える女性が、男性から独占されるでしょう。

眠たいときに電話をする

男性は眠いときには色んな思考力が落ち、自分に対する自信がなくなり、ネガティブになりがち。

そんなとき女性から「一瞬だけ電話しようよ」と電話がかかってくると、この子イイな、とクラっとくるそう。

眠たいときの電話は迷惑なのではと思うかもしれませんが、恋愛においてはすごく有利な武器になります。

気になる男性とはできるだけ毎日LINEをするようにして、相手が何時くらいに寝ているのかをざっくり把握しておきましょう。

そして、相手が寝る20~30分前に「ちょっといま電話してもいい?」とLINEを送ってみてください。

ちょっとした心がけが大切!

今回は、男性が独占したくなる女性の特徴についてご紹介しました。

相手が落ち込んだタイミングで、フォローしてあげることが大切なのかもしれません。

ちょっとした心がけ次第で、気になる彼との距離が縮まること間違いなしですよ。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)