「彼と2年付き合っているけどまだ結婚の話にならない」

「婚活パーティーで出会った人とデートはしているけど、奥さん候補として見てもらうためには、自分をどう見せればいいのかかわらない……」

そんな悩みを抱えて、相手男性になかなか結婚をイメージしてもらえず、婚活が足踏み状態の人もいるでしょう

そこで今回は、男性が結婚を意識する女性の特徴をご紹介します。

「いい奥さんになりそうだな♡」男性が結婚を意識する女性の特徴

一緒にいることで前向きになれる

「別にずーっと独身でもいいけど、結婚するのなら一緒にいることで前向きになれる人がいい!
一緒にいてプラスにならなかったら、結婚する意味ないもん」(30代・自営業)

一緒にいてネガティブになる、暗い気分になる……となると、やっぱり結婚は考えにくいです。

人間なのでネガティブになるときもあるでしょうが、基本ポジティブ、かつ好奇心旺盛なほうが奥さん候補になりやすいですよ。

心の支えになっている

「『この子がいるから仕事が頑張れる!』と、生きるモチベーションというか、心の支えになっている彼女は、自分の生き甲斐だから、絶対に他の男性に取られたくない。

そういう存在の彼女なら、生涯のパートナー候補になるでしょ普通に」(30代・営業)

彼氏の生き甲斐になれたら、結婚の可能性もぐんと上がります。

「絶対に彼にプロポーズされたい!」というのなら、彼の一番になれるように努力や工夫をするのも、無駄ではないかもしれませんよ。

安心感が強く、居心地が良い

「結婚を意識する女性は安心感が強くて、居心地良い女性かな?やっぱり結婚したら毎日顔をあわせるわけじゃん?
居心地が良くなかったら一緒に暮らせないよね」(20代・公務員)

一途で浮気の心配もなく、一緒にいるとリラックスできる心地良い彼女というのは、肩ひじ張らず自分らしくいられる相手。

結婚するのなら、変に刺激がある彼女、無駄に気を使う彼女ではなく、そういう安心感のある彼女がいいですからね。

一緒にいることで世界・視野が広がる

「一緒に入ることで、世界や視野が広がる女性というのは、自分の人生を豊かにする特別な人だから、相性しだいでは結婚も考えるね。

過去二人結婚を考えた人がいるけど、どちらも一緒にいて視野が広がる人だった」(30代・証券)

彼女と出会わなければ知ることのなかったであろう世界を知ったり、視野が広がったりしたら、それは特別視するのも無理ないでしょう。

いまの彼にないものを提供できるかどうかは、結婚においては大事なポイントですよ。

仕事とプライベートを分けられるタイプ

「結婚をするのならオンとオフがはっきりしている人がいい。なんか仕事のストレスとか家庭に持ち込んで欲しくない。

切り替えできない人って仕事も出来ないし、精神的にも未熟だったりするじゃん?結婚相手には向かないよね」(30代・IT)

仕事とプライベートを分けなくてもデキる人はいますが、嫌々仕事を続けて、帰宅後毎日のようにグチっぽくなるのなら分けてほしいですよね……。

家の中がギスギスしては暮らしにくいですよ。

結婚を考える時は結構現実的

男性が結婚を考えるときは、けっこう現実的です。

婚活しているのになかなか結婚に至らない場合、男性から見て、何かが足りないのかも。

ご紹介したことを参考に、足りない部分を補うのもいいかもしれませんね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)