お茶目な女子はモテるのですが、おばさんっぽさが加わると途端に男性ウケが悪くなりがち。

とくに予想外のものがバッグから出てくると、実家のお母さんを彷彿とさせることもあるみたい。

そこで今回は「男性が『おばさんっぽいな』と思った持ちもの」をご紹介します。

何でそんなものが?男性が「おばさんっぽいな」と思った持ちもの

賞味期限が切れてそうなお菓子

「俺がなにげなく『お腹空いたね』と言ったら、『お菓子あるよ!』とおせんべいとアメをくれた。

だけどおせんべいは粉々でしけっているし、アメはベトベト。『これ食べて大丈夫?』と不安になりました」(24歳/通信)

お菓子をバッグに入れるのはいいですが、食べられない状態はアウト。

「いつからバッグに入っていたんだろう……」と怖くなります。

口に入れるものだからこそ、定期的な入れ替えは必須でしょう。

こっそりとったおしぼりや紙ナプキン

「食事中に手が汚れてしまい『ごめんティッシュある?』と聞いたら、バッグからおしぼりやナプキンを大量に出してきてビックリ。

『前にご飯屋さん行ったときに取ってきたんだ~』と言っていたけれど、さすがにありえなくないですか?がめついおばさんみたいだなと思ってしまった」(29歳/営業)

備品をゴッソリ持って帰るのは、非常識すぎて絶句するもの。

単純にケチだし、「一緒に食事に行ったら、また備品をコッソリ持ち帰るのかな」とデートすら躊躇するでしょう。

インクの出ないボールペン

「彼女がボールペンを貸してくれたんだけど、全部インクが出なかった。

ふと『うちのオカンもよくインクが出ないボールペンを捨てずにとっておいていたな……』と思い出しちゃいました」(26歳/IT)

これだけで嫌いになることはなくても、使えないボールペンが何本も出てきたらビミョー。

なんでも捨てずにとっておくような、おばさん感が出てしまいます。

日頃からの整理整頓が必須ですね。

クシャクシャのビニール袋

「買い物した際、彼女が『袋あるよ!』と一言。でもそのビニール袋があまりにクシャクシャで引いた。持って歩くの恥ずかしいんだけど……」(30歳/金融)

エコバッグ必須な世のなかだからこそ、ビニール袋を常備している人もいるはず。

でもあまりにクシャクシャすぎると、なんだかみすぼらしい印象になります。

それだけバッグのなかが汚いのかなとも思うでしょう。

いざというときに使えるように、ビニール袋もキレイにしておきたいですね。

定期的な見直しを!

バッグ自体はオシャレでかわいいのに、中身が残念だとガッカリするもの。

とくにあまりにもガサツすぎると、「見た目ばかり取り繕っている子なんだな」と敬遠されるおそれがあります。

バッグの中身も定期的に見直しつつ、ムダのない状態をキープしたいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)