好きな人に振り向いてもらうためには、まずは興味をもってもらうことが大切ですよね。

「でもどうしたら彼を惹きつけられるのかわからない……」と悩んでいる人もいるはず。

そのためには、まずは親近感をもってもらうことが大事。

なぜなら親近感のある女性と一緒にいると、楽しいし居心地がよく、自然と意識してしまう男性が多いからです。

それでは彼らはどんな女性に親近感を抱くのでしょうか。

リサーチしてみました。

もっと知りたい!男性が「気付いたら意識している女子」って?

1.昔好きだったもので盛り上がれる

「中高生時代に見ていたドラマやバラエティ番組が同じだと、テンションが上がります。話が盛り上がるし、懐かしすぎて感動すら覚えますね」(32歳/営業)

テレビ以外にもマンガや映画など、10代の記憶って色濃く残りやすいもの。

当時の話が共有できると、いわゆる「エモい」感情になるようです。

また最近のトレンドも、ある程度チェックしておくと話が広がりそうですよ。

「恋愛のために!」と頑張りすぎるのではなく、息抜き程度に観るといいでしょう。

2.LINEが似ている

「俺は小分けにせず、LINEは1回で送る、スタンプや絵文字は少なめ派なんだけれど、相手が同じようなタイプだと親近感を持ちます」(30歳/編集)

頻繁に送り合うLINEだからこそ、似ていたほうがストレスも少ないもの。

モヤッとせずに返信できるので、やりとりも長続きしやすいでしょう。

彼に合わせた文面にするのも、恋を成就させるひとつの方法かもしれませんね。

3.ちょうどいいタイミングでLINEが来る

3、ちょうどいいタイミングでLINEが来る

「仕事が終わってホッと一息ついているときに、『いま仕事終わったよ!○○くんは?』とLINEが来てビックリした。俺たち似ているんだなと思いました」(28歳/SE)

絶妙なタイミングを狙ってLINEするのは難しいですが、やりとりの中で彼の生活リズムは見えてくるはず。

朝型or夜型、仕事終わりは大体どのくらいか、休日はいつかなど……。

時間帯を見計らって連絡してみるといいですね。

4.テンションが近い

「僕自身うるさいタイプではないので、ちょっとテンションが低い子のほうが親近感を持ちます。

職場では素を見せないようにしていたのですが、クールな後輩が『今日も疲れましたね』と声を掛けてくれて、つい『本当だよね……』って本音が出ちゃいました」(33歳/人材)

あまりにテンションが正反対すぎると、一緒にいて疲れてしまいます。

「タイプが真逆だな」と敬遠されてしまうかもしれません。

とはいえ仲間の中心にいても、実は冷めている男性もいます。

表面だけにとらわれず、彼の内面を探ってみることが大事でしょう。

「分析型アプローチ」もアリ!

全てに当てはまらなくても、上記のうち1つでも「共通点」があると親しみを持つものです。

もちろん無理に似せる必要はありませんが、彼の性格を分析してアプローチするのもアリ。

そのほうが「この子のことをもっと知りたいな」と思えるので、交際の可能性は高まるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)